HIMEシリーズ

日本語版 HIME More Enemy Drops プラグイン Ver1.4

こちらは「敵にドロップアイテムを追加し、獲得率にパーセンテージを使用できるプラグイン」です。

最新版は HimeWorks 様のサイトで英語版で配布されています。
himeworks.com/mv-plugins/

どなたかのお役に立てば幸いです。


/*:ja
 * -------------------------------------------------------------------------
 * @title More Enemy Drops
 * @author Hime
 * @version 1.4
 * @date Dec 4, 2015
 * @filename HIME_MoreEnemyDrops.js
 * @url http://himeworks.com/2015/11/more-enemy-drops/
 * -------------------------------------------------------------------------
 * @plugindesc 敵にドロップアイテムを追加し、獲得率にパーセンテージを使用できます。
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * -------------------------------------------------------------------------
 * == 説明 ==
 *
 * RPGツクールMVでは、敵に対して最大3つのアイテムドロップを作成できます。
 * 戦闘が終了すると、
 * プレーヤーはこれら3つのアイテムのいずれかを手に入れられます。
 *
 * ドロップを指定する時、'分母'で確率を使用します。
 *
 * 例えば、アイテムがドロップする確率が1/2だった場合、
 * 50%の確率でドロップします。
 * アイテムにドロップする確率が1/3ある場合、ドロップする確率は33.33%です。
 *
 * 残念ながら、このシステムでは、間に確率を設定することはできません。
 *
 * このプラグインは2つの問題に対処します。
 *
 * 1.より多くのドロップを指定できます
 * 2.パーセンテージを使用して確率を指定できます
 *
 * これにより、敵を設計する際の柔軟性が高まります。
 * このプラグインを試してみてください!
 *
 * == 利用規約 ==
 *
 * - クレジットを表示する非営利プロジェクトでの使用は無料
 * - 商用プロジェクトでの使用は連絡してください
 *
 * == Change Log ==
 *
 * 1.4 Dec 4, 2015
 *   - You can reference the enemy in the drop chance now
 * 1.3 Dec 4, 2015
 *   - changed drop default to 100% if option is not provided
 * 1.2 Nov 25, 2015
 *   - switched to new note-tag format with new features
 * 1.1 Nov 8, 2015
 *   - fixed bug in regex
 * 1.0 Nov 6, 2015
 *   - initial release
 *
 * == 使用法 ==
 *
 * -- ItemCodeについて --
 *
 * 始める前に、'ItemCode'と呼ぶ概念を理解する必要があります。
 * ItemCodeは、必要なアイテムの種類とアイテムのIDを簡潔に指定する方法です。
 *
 * ItemCodeを理解している場合、この説明を読まずに済みます。
 *
 * ItemCodeは次のようになります。
 *
 *   a11
 *   w23
 *   i42
 *
 * 最初の文字はアイテムの種類を表します。
 *
 *   a - 防具
 *   w - 武器
 *   i - アイテム
 *
 * 後の数字はデータベースIDです。書き方は下記になります。
 *
 *   w23
 *
 * これは、敵が武器23を落とすことを意味します。
 *
 * -- 追加のドロップの管理 --
 *
 * 敵のドロップを作成するには、次のようなメモタグを敵のメモ欄へ記述します。
 *
 *   <enemy drop>
 *     item_code: "ID",
 *     amount: number,
 *     chance: "FORMULA"
 *   </enemy drop>
 *
 * これらのコンマに注意してください。
 * 追加のオプションがある場合、カンマを含める必要があります。
 *
 * 'item_code'は上記で説明したコードです。
 * ドロップされるアイテムを示します。
 *
 * 'chance'は、パーセンテージとして数値に評価される式です。
 * 数字を書くことができます。
 *
 *   chance: "25"
 *
 * これで、25%の確率でドロップします。
 *
 * 別の方法として、JavaScriptコードを使用できます。
 * 条件は3つの数式変数を提供します。
 *
 *   enemy - この敵
 *       v - ゲーム変数
 *       s - ゲームスイッチ
 *
 * 例えば、このプラグインは、
 * ゲーム変数へのアクセスを提供する'v'という特別な数式変数を提供します。
 *
 *   chance: "v.value(3) * 10"
 *
 * 変数3の10倍の値が得られます。
 * 式変数's'を使用して、スイッチにアクセスすることもできます。
 * 例えば、
 *
 *   chance: "s.value(2) === false ? 0 : 100"
 *
 * スイッチ2がオフの場合、0%になりますが、
 * スイッチ2がオンの場合、100%になります。
 *
 * デフォルトでは、チャンスを指定しない場合、
 * 100%でドロップするものと想定されます。
 * 例えば、
 *
 *   <enemy drop>
 *     item_code: "i1"
 *   </enemy drop>
 *
 * アイテム1を100%の確率でドロップします。
 *
 * 'amount'オプションは、そのアイテムをドロップする量を指定します。
 * 例えば、
 *
 *   <enemy drop>
 *     item_code: "w3",
 *     amount: 2
 *   </enemy drop>
 *
 * この場合、武器3を2つドロップします。
 * 量を指定しない場合、1つを獲得します。
 *
 * -------------------------------------------------------------------------
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-HIMEシリーズ

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2020 All Rights Reserved.