プラグイン入門

MV用プラグインのダウンロードで初心者が戸惑うケース(作者皆様へのお願い)

更新日:

公式でも解説はありますが、初心者は意外なところで引っかかるものです。

プラグイン編
tkool.jp/mv/guide/011_001.html

まず、上記のページではプロジェクトに新しいプラグインを入れる場所の解説がありません。
※笑ってしまうかもしれませんが、笑い事ではないと思います。

プラグインファイルを追加する時は、
「プロジェクト」フォルダ内>「js」フォルダ内>「plugins」フォルダ内
に入れます。
それから、上記の解説ページの手順に入って下さい。

これを見て鼻で笑う方の中でプラグインを配布している方には、なおさら続きを読んでいただきたいと思います。

プラグインのダウンロード

プラグインは様々な形で配布されています。

  1. 作者のブログやウェブサイト、公式フォーラムなど各種フォーラム
  2. 作者アカウントのクラウドサービス
  3. GitHub(か類するサービス)

多くはブラウザの設定により、動作が異なって戸惑うケースです。

まず、2.クラウドサービスにアップしてあるケースは、大抵がダウンロードボタンが表示されるので、戸惑うことは少ないと思います。

初心者が理解できず止まってしまう多くのケースは下記です。

  1. ~.js ファイルに直リンクしている。
  2. GitHubでソースを公開している。

1.はブラウザによって、JavaScriptファイルがダウンロードされるか、ソースが全部表示されるケースに分かれます。
2.は大抵ソースが全部表示されます。

トリアコンタン氏のプラグインは膨大で有名ですが、全てGitHubで公開されています。
失礼ながら、例としてスクリーンショットを使わせていただきます。

ソースが全部表示されると、「あれ?ダウンロードは?」と止まってしまいます。
方法は2つあります。

  1. 表示されたソースの画面を右クリックし「名前をつけて保存…」
  2. ソースへのリンクページへ戻り、リンクを右クリックし「名前をつけてリンク先を保存…」

上記はWindows10でのChromeでの説明になりますが、他の環境でも大差は無いでしょう。
これで、プラグインが保存できるはずです。
あとは、当記事最初に書かれた場所へプラグインを移動して下さい。

その続きは、公式の「プラグイン編」を読めば分かると思います。

プラグイン編
tkool.jp/mv/guide/011_001.html

プラグイン作者皆様へのお願い

プラグイン作者様方でGitHub(か類するサービス)ではない場所で配布をされる方は、ぜひzip圧縮したファイルをアップいただきたいと思います。

※ GitHub(か類するサービス) は管理も兼ねているでしょうから、そこに労力を割くより、より生産的な労力を割いていただきたいです。

また、フォーラムに直接アップではなく、できるだけ本家のブログなりにアップしていただきたいと思うこの頃です。
管理が簡単なのは、専用アカウントを作ったクラウドサービスにアップすることでしょうか。

と申しますのは、フォーラムにアップしてありながら、プラグインにはブログのURLが記載されているものが散見されます。
こういったプラグインは、下記のような時にどこで確認できるかな?と困ってしまうことがあります。

  • バージョンアップされているか確認をしたい
  • 質問や機能改善のお願いをしたい

アップされているフォーラムに質問をしても、しばらく来訪されていない方やツクールから離れている方もいらっしゃいます。
せっかく公開された資産が埋もれてしまうのは勿体無いと感じます。
ご一考いただきたく、切に思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-プラグイン入門

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2019 All Rights Reserved.