SRDシリーズ

日本語版 SRD Battle Log Upgrade プラグイン Ver1.00

こちらは「バトルログの位置や色、機能を変更できるプラグイン」です。

元プラグイン 下記ページで英語版が配布されています。
sumrndm.site/battle-log-upgrade/

どなたかのお役に立てば幸いです。

/*:ja
* @plugindesc バトルログの位置や色、機能を変更できます。
* @author SumRndmDde
*
* @param Reverse Mode
* @text リバースモード
* @type boolean
* @on 有効
* @off 無効
* @desc 新しい位置に配置するログ
* false:新しいログ / true:古いログ
* @default false
*
* @param New Log Placement
* @text 新しいログの配置(機能不全?)
* @type select
* @option 現在のログの上層
* @value over
* @option 現在のログの下層
* @value below
* @desc 新しいログの配置。
* over:現在のログの上層 / below:現在のログの下層
* @default below
*
* @param Global Escape Chars
* @text グローバル制御文字
* @desc 例 \c[1]は全てのログの文字色を変更します
* YEP_BattleEngineCoreを使用している場合は無効にします。
* @default
*
* @param Global Front Chars
* @text グローバル先頭文字
* @desc 各ログの先頭に追加されます
* 例: [
* @default
*
* @param Global End Chars
* @text グローバル末尾文字
* @desc ここの文字は、各ログの最後に追加されます
* 例: ]
* @default
*
* @param Maximum Lines
* @text 最大行数
* @desc 戦闘ログの最大行数
* 数値・JavaScriptが使用可能
* @default 10
*
* @param Line Height
* @text 各行の高さ
* @type number
* @desc 各行の高さ
* デフォルトは36です。
* @default 36
*
* @param == Display ==
* @text == 表示 ==
* @default
*
* @param X Position
* @text X位置
* @desc バトルログウィンドウのX位置
* 数値・JavaScriptが使用可能
* @default 0
*
* @param Y Position
* @text Y位置
* @desc バトルログウィンドウのY位置
* 数値・JavaScriptが使用可能
* @default 0
*
* @param Width
* @text 幅
* @desc バトルログウィンドウの幅
* 数値・JavaScriptが使用可能
* @default Graphics.boxWidth
*
* @param Height
* @text 高さ
* @desc バトルログウィンドウの高さ
* 数値・JavaScriptが使用可能
* @default this.fittingHeight(this.maxLines())
*
* @param Background Color
* @text 背景色
* @desc バトルログウィンドウの背景色
* この値はJavaScriptの色または16進コード
* @default #000000
*
* @param Background Opacity
* @text 背景の不透明度
* @type number
* @max 255
* @desc バトルログウィンドウの背景の不透明度
* 0から255の間の数値
* @default 64
*
* @param == Animation ==
* @text -- アニメーション --
* @default
*
* @param Message Speed
* @text メッセージ速度
* @desc バトルログウィンドウのメッセージ速度
* 数値・JavaScriptが使用可能
* @default 16
*
* @param Animation Base Delay
* @text アニメーションベースの遅延
* @desc バトルログで定義されているアニメーションのベース遅延
* YEP_BattleEngineCoreを使用している場合は無効にします。
* @default 8
*
* @param Animation Next Delay
* @text アニメ次の遅延
* @desc バトルログで定義されているアニメーションの次の遅延
* YEP_BattleEngineCoreを使用している場合は無効にします。
* @default 12
*
* @help
* 翻訳:ムノクラ
* fungamemake.com/
* twitter.com/munokura/
*
* 元プラグイン: sumrndm.site/battle-log-upgrade/
*
*
* Battle Log Upgrade
* Version 1.00
* SumRndmDde
*
*
* このプラグインを使うと、バトルログをよりコントロールできるようになります。
* ほとんどのパラメータは自明のことですが、
* いくつかのパラメータは少し分かりにくいかもしれません。
* 適切にインストールするには、
* YEP_BattleEngineCoreを使用している場合、
* YEP_BattleEngineCoreの下に配置してください。
*
*
* ==========================================================================
* 重要なパラメータ
* ==========================================================================
*
* == リバースモード ==
* 'true'/'false'に設定できます。
* true'の場合、古いログは新しい行に移動し、新しいログは最初の行に移動します。
* これを使うことで、ログの表示方法を変更することができます。
* 画面の中心にフォーカスを合わせたい場合、
* リバースモードを使うことをお勧めします。
*
*
* == 新しいログの配置 ==(機能不全?)
* デフォルトでは、ログは下の方に表示されます。
* 最初のログが上に表示され、その下に2番目のログが表示され、
* その下に3番目のログが表示されます。
* しかし、このパラメータを'above'に設定することで、
* ログを重ねて表示することができます。
* 繰り返しになりますが、これもスタイルの選択です。
* バトルログがアクターのステータスウィンドウの近くに移動した場合、
* 下に移動してステータスをブロックするのではなく、
* 上に移動したログを表示させたいと思うかもしれません。
*
*
* == グローバル制御文字 ==
* 全てのバトルログテキストは、
* '文章の表示'イベントのダイアログボックスのテキストと同様に、
* 制御文字の影響を受けます。
* このパラメータを使用すると、
* バトルログのメッセージの先頭に制御文字のグループを追加することができます。
* 例えば、'\c[1]'と入力すると、
* 全てのバトルログメッセージに青文字が表示されます。
* 主に、文字色や大きさを自由に変えることができます。
* YEP_MessageCoreを組み合わせれば、さらにいろいろな使い方ができます。
*
*
* ==========================================================================
* ヘルプファイルの終わり
* ==========================================================================
*
* ヘルプファイルの終わりへようこそ。
*
* 読んでくれてありがとう!
* 質問があったり、このプラグインを楽しめたら、
* 私のYouTubeチャンネルを登録してください!!
*
* www.youtube.com/c/SumRndmDde
*
*
* 次の機会まで
* ~ SumRndmDde
*/

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-SRDシリーズ

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2020 All Rights Reserved.