HIMEシリーズ

日本語版 HIME HMS: Message Pause Cursor プラグイン Ver1.2.1(バグ修正版)

こちらは「文章の表示の一時停止カーソルをカスタマイズ(アニメーション)できるプラグイン」です。

ダウンロードはコチラ

元プラグインは 下記ページで英語版が配布されています。
himeworks.com/2015/12/message-pause-cursor/

類似機能のプラグイン

  • 未発見

どなたかのお役に立てば幸いです。

/*:ja
* @title HMS: Message Pause Cursor
* @author Hime --> HimeWorks (himeworks.com)
* @version 1.2.1
* @date Dec 21, 2015
* @filename HIME_HMSMessagePauseCursor.js
* @url himeworks.com/2015/12/message-pause-cursor/
*
* あなたが私の仕事を楽しんでいるなら、
* パトレオンで私への支援を検討してください!
*
* - www.patreon.com/himeworks
*
* ご質問や懸念がある場合、
* 次のサイトのいずれかで私に連絡できます。
*
* - Main Website: himeworks.com
* - Facebook: www.facebook.com/himeworkscom/
* - Twitter: twitter.com/HimeWorks
* - Youtube: www.youtube.com/c/HimeWorks
* - Tumblr: himeworks.tumblr.com/
*
*
* @plugindesc v1.2.1 - 文章の表示の一時停止カーソルをカスタマイズ(アニメーション)できます
* @help
*
* == 説明 ==
*
* デフォルトでは、文章の表示でプレーヤーの入力を待機している場合、
* プレーヤーが確認ボタンを押して続行する必要があることを示す
* 小さなアニメーションカーソルが表示されます。
*
* ただし、このカーソルはウィンドウスキンの内部に格納されるため、
* 4フレームのアニメーションを持つ24x24カーソルを1つ持つのに
* 十分な自由度があります。
* また、カーソルを表示する場所や、
* アニメーションの速度を選択することもできません。
*
* このプラグインを使用すると、一時停止カーソルをより詳細に制御できます。
*
* 見た目を変えることができます!
* 位置を変えることができます!
* アニメーションの速さを変更できます。
*
* どのようなカーソルを作成しますか?
*
* サンプル画像が下記にあります。
* himeworks.com/blog/wp-content/uploads/2015/12/MessagePauseCursor.png
*
* == 利用規約 ==
*
* - クレジットを表示する非営利プロジェクトでの使用は無料
* - 商用利用の場合、私に連絡してください
*
* == Change Log ==
*
* 1.2.1 - Apr 11, 2020 by Renko
* * from loadSystemImages function (line 157) to loadSystemWindowImage
* 1.2 - Dec 21, 2015
* * renamed to HMSMessagePauseCursor
* * added support for 'end' text align
* 1.1 - Dec 15, 2015
* * use "Default Align" plugin parameter
* 1.0 - Dec 14, 2015
* * initial release
*
* == 使用法 ==
*
* 'MessagePauseCursor'という画像を作成し、
* プロジェクトのimg/systemフォルダに保存します。
*
* この画像はグリッドに分割されています。
*
* 各行は単一のカーソルを表します。
* 各列は、そのカーソルのアニメーションフレームを表します。
*
* 各フレームの幅/高さは任意ですが、
* 全てのフレームは同じ幅と高さでなければなりません。
*
* カーソル毎に任意の数のフレームを設定できますが、
* 全てのカーソルには同じ数のフレームを設定する必要があります。
*
* 一時停止カーソル画像を設定したら、プラグイン管理に移動し、
* このプラグイン'Hime_MessagePauseCursor'について、
* 行数と各行のフレーム数を指定します。
*
* -- カーソルの変更 --
*
* 表示されるカーソルを変更するには、スクリプトコールを使用します。
*
* $gameMessage.setCursorId(NUMBER)
*
* NUMBERはカーソルのIDです。
* 一番上の最初のカーソルは番号1です。
* 2番目は番号2です。
* したがって、カーソル2に変更する場合、下記のスクリプトを実行します。
*
* $gameMessage.setCursorId(2)
*
* -- 配置の変更 --
*
* ウィンドウ内のカーソルの位置を決定します。
* 配置を変更するには、下記のスクリプトを実行します。
*
* $gameMessage.setCursorAlign( ALIGNMENT )
*
* ALIGNMENTには3つのオプションがあります
*
* 'center' - ウィンドウの中央、下部
* 'left' - ウィンドウの左下隅
* 'right' - ウィンドウの右下隅
* 'end' - 最後の文字の直後
*
* -- アニメーション速度の変更 --
*
* アニメーションの速度を変更するには、下記のスクリプトを実行します。
*
* $gameMessage.setCursorSpeed( SPEED )
*
* SPEEDは1から24までの数値です。
* 数値が大きいほど、高速です。
* それぞれの数値を試して、どれだけ速いかを確認してください。
*
*
* @param Filename
* @text ファイル名
* @desc ファイルの名前(拡張子なし)img/systemフォルダに保存
* 必要に応じて変更します。
* @default MessagePauseCursor
*
* @param Default Cursor ID
* @text デフォルトのカーソルID
* @desc 数値として開始する場合のデフォルトのカーソル。
* 一番上の最初のカーソルは1、2番目は2、というように続きます。
* @default 1
*
* @param Number of Rows
* @text 行数
* @desc 画像の行数。
* 行毎に1つのカーソル。
* @default 3
*
* @param Number of Frames
* @text フレーム数
* @desc アニメーション毎のフレーム数
* @default 4
*
* @param Default Align
* @text デフォルト配置
* @type select
* @option 左
* @value left
* @option 中央
* @value center
* @option 右
* @value right
* @option 最後
* @value end
* @desc メッセージウィンドウ内の一時停止カーソルのデフォルト配置
* @default center
*
*/

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-HIMEシリーズ

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2020 All Rights Reserved.