GALVシリーズ

日本語パッチ GALV Bust Menu プラグイン Ver1.8

こちらは「メインメニューのレイアウトを変更し、アクターの表示数を行列とも指定し、併せて立ち絵を表示できるプラグイン」です。

プラグイン本体は 下記ページで英語版が配布されています。
galvs-scripts.com/2015/11/08/mv-bust-menu/

プラグイン本体と日本語パッチをダウンロードして、パッチを貼ってください。

パッチの貼り方は下記記事を参考にしてください。
fungamemake.com/archives/5167

類似機能のプラグイン

どなたかのお役に立てば幸いです。

/*:ja
 * @plugindesc メインメニューのレイアウトを変更し、アクターの表示数を行列とも指定し、併せて立ち絵を表示できます
 * @author Galv - galvs-scripts.com
 *
 * @param Menu Actors
 * @text アクター列数
 * @desc スクロールせずにメニューに表示されるアクターの列数(ゲーム内で変更可能)
 * @default 3
 *
 * @param Menu Actor Rows
 * @text アクター行数
 * @desc スクロールせずにメニューに表示されるアクターの行数(ゲーム内では変更できません)。立ち絵高設定を合わせて変更
 * @default 1
 *
 * @param Name
 * @text 名前
 * @desc アクターの名前の行順番
 * -1:表示しない
 * @default 1
 *
 * @param Nickname
 * @text 二つ名
 * @desc アクターの二つ名の行順番
 * -1:表示しない
 * @default 0
 *
 * @param Class
 * @text 職業
 * @desc アクターの職業の行順番
 * -1:表示しない
 * @default 2
 *
 * @param Level
 * @text レベル
 * @desc アクターのレベルの行順番
 * -1:表示しない
 * @default 3
 *
 * @param States
 * @text ステート
 * @desc アクターのステートアイコンの行順番
 * -1:表示しない
 * @default 13
 *
 * @param Bars
 * @text HP/MPバー
 * @desc アクターのHP/MPバーの行順番
 * -1:表示しない
 * @default 14
 *
 * @param Show Exp Bar
 * @text 経験値バー表示
 * @type boolean
 * @on 表示
 * @off 非表示
 * @desc 経験値バーを表示
 * 表示:true / 非表示:false
 * @default true
 *
 * @param Exp Bar
 * @text 経験値バー
 * @desc アクターの経験値バーの行順番
 * -1:表示しない
 * @default 4
 *
 * @param JP
 * @text JP
 * @desc アクターのJPの行順番(YEP_JobPoints使用時)
 * -1:表示しない
 * @default 2
 *
 * @param Exp Bar Height
 * @text 経験値バー高
 * @desc 経験値バーの高さ(ピクセル)
 * @default 10
 *
 * @param Show Exp Text
 * @text 経験値テキスト表示
 * @type boolean
 * @on 表示
 * @off 非表示
 * @desc バーに経験値テキストを表示
 * 表示:true / 非表示:false
 * @default true
 *
 * @param Exp Text
 * @text 経験値テキスト
 * @desc 経験値バーに表示されるテキスト
 * @default 次
 *
 * @param Max Exp Text
 * @text 最大経験値テキスト
 * @desc アクターが最大レベル時、経験値バーに表示されるテキスト
 * @default 最大
 *
 * @param Exp Bar Color 1
 * @text 経験値バーの色1
 * @desc 文字色番号で指定。色2とのグラデーション
 * @default 0
 *
 * @param Exp Bar Color 2
 * @text 経験値バーの色2
 * @desc 文字色番号で指定。色1とのグラデーション
 * @default 8
 *
 * @param Bust Y
 * @text 立ち絵Y位置
 * @desc 立ち絵のY位置(ピクセル単位)
 * @default 100
 *
 * @param Bust Height
 * @text 立ち絵高
 * @desc 立ち絵の高さ(ピクセル単位)
 * @default 360
 *
 * @param -----------
 * @text -----------
 * @desc
 *
 * @default
 *
 * @param Bust Offsets
 * @text 立ち絵オフセット
 * @desc 使用方法はヘルプ参照
 * @default
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * 元プラグイン:
 * https://galvs-scripts.com/2015/11/08/mv-bust-menu/
 *
 *   Galv's Bust Menu
 * ---------------------------------------------------------------------------
 * このプラグインは、メインメニューのアクターのレイアウトを変更します。
 * プラグインには、メニュー画面に表示されるアクターの数など、
 * アクターのデータの位置(名前、レベル、HP、画像など)を
 * 変更できる設定が含まれています。
 * 注:アクターが1人の場合、アクターの表示数の機能は働きません。
 *
 * プラグインは、
 * アクター顔画像に基づいて立ち絵(/img/pictures/内)を表示します。
 * 例:アクターが顔画像'Actor1'(/img/faces/内)の2番目の顔を使用する場合、
 * 立ち絵は代わりに立ち絵 Actor1_2.png (/img/pictures/内)を使用します。
 * ---------------------------------------------------------------------------
 *   立ち絵オフセット(プラグイン設定を下にスクロールしてこれを見つけます)
 * ---------------------------------------------------------------------------
 * 立ち絵はアクターの位置の中央に配置されますが、
 * 立ち絵は中央に配置されない場合があります。
 * この設定は、必要に応じて立ち絵のx、y位置を調整するために使用されます。
 * 立ち絵にx、yオフセットを追加するには、
 * 次のように設定にデータを追加します。
 *
 *     bustImageName_1,x,y|bustImageName_2,x,y|bustImageName_3,x,y
 *
 * 各画像とデータはパイプ('|'記号)で区切られます。
 * 例
 * Actor1_2,-10,0|Actor1_5,20,5
 * 立ち絵 Actor1_2.png は、10ピクセル左にオフセットされます
 * 立ち絵 Actor1_5.png は、20ピクセル右に、5ピクセル下にオフセットされます
 * ---------------------------------------------------------------------------
 *   スクリプトコール
 * ---------------------------------------------------------------------------
 * $gameParty._bustActorCount = x;        // x:表示するアクターの番号
 * ---------------------------------------------------------------------------
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-GALVシリーズ

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2020 All Rights Reserved.