YEPシリーズ

日本語パッチ YEP Grid Free Doodads プラグイン Ver1.10

こちらは「ゲーム内エディタを使用して、マップのグリッドに縛られないチップを配置できるプラグイン」です。

プラグイン本体は 下記ページで英語版が配布されています。
www.yanfly.moe/wiki/Grid-Free_Doodads_(YEP)

プラグイン本体と日本語パッチをダウンロードして、パッチを貼ってください。

パッチの貼り方は下記記事を参考にしてください。
fungamemake.com/archives/5167

類似機能のプラグイン

  • 未発見

どなたかのお役に立てば幸いです。

/*:ja
 * @plugindesc v1.10 ゲーム内エディタを使用して、マップのグリッドに縛られないチップを配置できます。静止・アニメーションができます。
 *
 * @author Yanfly Engine Plugins
 *
 * @param ---一般---
 * @text ---一般---
 * @default
 *
 * @param Doodads Folder
 * @text Doodadsフォルダー
 * @parent ---一般---
 * @desc Doodadsフォルダへのパス
 * @default img/doodads/
 *
 * @param Doodads Smoothing
 * @text Doodadsを滑らかに
 * @parent ---一般---
 * @type boolean
 * @on 滑らか
 * @off 硬い
 * @desc デフォルトでDoodadのエッジを滑らかにする
 * 滑らか:true / 硬い:false
 * @default false
 *
 * @param Alphabetical Settings
 * @text アルファベット順に表示
 * @parent ---一般---
 * @type boolean
 * @on アルファベット順
 * @off ID順
 * @desc Doodad設定をアルファベット順に一覧表示
 * アルファベット順:true / ID順:false
 * @default false
 *
 * @param ---グリッドスナップ---
 * @text ---グリッドスナップ---
 * @default
 *
 * @param Default Grid Snap
 * @text デフォルトのスナップ
 * @parent ---グリッドスナップ---
 * @type boolean
 * @on 有効
 * @off 無効
 * @desc デフォルトのグリッドスナップ
 * 有効:true / 無効:false
 * @default false
 *
 * @param Grid Snap Width
 * @text グリッドスナップ幅
 * @parent ---グリッドスナップ---
 * @type number
 * @min 1
 * @desc デフォルトのグリッドスナップ幅
 * @default 48
 *
 * @param Grid Snap Height
 * @text グリッドスナップ高さ
 * @parent ---グリッドスナップ---
 * @type number
 * @min 1
 * @desc デフォルトのグリッドスナップの高さ
 * @default 48
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * ===========================================================================
 * 導入
 * ===========================================================================
 *
 * RPGツクールMVでは、タイルセットはマッピング目的で使用されます。
 * タイルセットAは土地の表示に使用され、
 * タイルセットBからEは上書きの追加に使用されます。
 * しかしRPGツクールMVでは、
 * タイルセットBからEで追加されたDoodadはグリッドに固定されているため、
 * かなり不自然な感じになります。
 * このプラグインを使用すると、グリッドから解放され、
 * グリッドに拘束されていないDoodadを追加できます。
 * Doodadsは、静的からアニメーションまで、大小様々な形で登場します。
 *
 * ===========================================================================
 * 説明 - 必要条件
 * ===========================================================================
 *
 * プラグインの使用方法
 *
 * 1.プロジェクトの'data'フォルダ内にDoodads.jsonが必要です。
 * 2.プロジェクトの'img'フォルダの中に'doodads'フォルダが必要です。
 *    (あなたがそれをプラグインパラメータで何か他の名前を付けない限り)。
 * あなたはこのフォルダ内にあなたのDoodadsを持っている必要があります。
 *
 * Yanfly.moeから上記のリソースを見つけることができます。
 * http://yanfly.moe/2016/09/17/yep-116-grid-free-Doodads-rpg-maker-mv/
 *
 * ===========================================================================
 * 説明 - Doodadsを配置する
 * ===========================================================================
 *
 * ゲームにDoodadsを配置するには、
 * まずテストプレイモードでゲームをロードします。
 * RPGツクールMVでゲームを開いて[Game]に移動し、
 * [PlayTest](ショートカットCtrl+R)を選択してこれを実行できます。
 *
 * Doodadを配置したいマップにロードしたら、
 * F10キーを押してDoodadエディタにアクセスします。
 * あなたはオプションを選択できます。
 * 'Place Doodads'で配置が始まります。
 *
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 *
 * ---メインメニュー---
 * メインメニューは、マップ上でF10キーを押した時に
 * 最初に表示されるメニューです。
 *
 *   Place Doodads
 *   - Doodadsフォルダーが表示され、マップに配置するDoodadを選択できます。
 *
 *   Edit Doodads
 *   - 既にマップ上に置いたDoodadを編集できます。
 *   上にあるレイヤーに基づいて、
 *   1つか全てのDoodadを選択できます。
 *   Doodadsは上から下、左から右への位置に基づいて並べられます。
 *
 *   Clear Doodads
 *   - マップ上の全てのDoodadsを消去します。
 *
 *   Toggle Region Overlay
 *   - どのタイルがどのリージョンの影響を受けるのかを示すために、
 *   リージョンのオーバーレイが画面に表示されます。
 *   リージョンを隠すにはもう一度使用します。
 *   警告:大きなマップで初めて使用する時、
 *   リージョンをロードする必要があるため、少し時間がかかります。
 *   マップが大きいほど、ロードにかかる時間が長くなります。
 *
 *   Cancel and Close
 *   - マップ上のDoodad設定に加えられた変更が削除され、
 *   Doodadメニューが閉じます。
 *
 *   Save and Close
 *   - マップ上のDoodad設定に対する変更が保存され、
 *   Doodadメニューが閉じます。
 *
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 *
 * ---Doodad リスト---
 * Doodadリストには、
 * 現在のフォルダに基づいてマップに使用できる全てのDoodadのリストが
 * 表示されます。
 * ここから選択できる3種類のオプションがあります。
 *
 *   IconSet
 *   - iconsetのアイコンからDoodadを作成できます。
 *   アイコンから作られたDoodadはもう少し制限があり、
 *   色相の変更を利用することはできません。
 *   使いたいアイコンを選択できるメニューDoodadPlacingModeに行きます。
 *
 *   Folders
 *   - フォルダは名前の最後に/が付き、
 *   他の全てのフォルダと共有されているアイコンが表示されます。
 *   フォルダを選択すると、そのフォルダの内容に移動します。
 *
 *   Images
 *   - 画像は、名前の左側に自分自身の小さなプレビューを表示します。
 *   これらの画像は何の制限もなくDoodadとして使用できます。
 *   画像を選択すると、Doodad Placing Modeに入ります。
 *
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 *
 * ---Doodad Placing Mode---
 * Doodad Placing Modeにいる時、
 * いくつかの説明テキストと共に以下のスクリーンの小さいセクションに
 * 気づくでしょう。
 *
 *   Q E - Layer -/+
 *   - Doodadの現在のレイヤーを増減できます。
 *
 *   T - Tweak Settings
 *   - Doodad設定メニューが開きます。
 *
 *   W A S D - Move Screen
 *   - スクリーンを動かすので、プレイヤーキャラクターの位置を変えなくても
 *   マップをはっきりと見ることができます。
 *
 *   ↑←↓→ - Precision Move
 *   - 方向キーを押すと、
 *   マウスの代わりにキーボードを使ってDoodadを動かすことができます。
 *   マウスを使って移動したい場合、
 *   どこかのマップをクリックしてマウスに制御を戻します。
 *
 *   Z X - Place or Cancel
 *   - Zを押すと、マップ上でDoodadが現在の状態になります。
 *   - Xを押すと、
 *   DoodadList(アイコンから作られたDoodadを配置している場合、IconPicker)に
 *   戻ります。
 *
 * 使うことができる隠されたキーボードコマンドがいくつかあります。
 * これらの指示を注意深く読んだ使用者に報いられます。万歳。
 *
 *   H - Hide/Show the Instruction Window
 *   - Hを押すと、指示ウィンドウが非表示になり、
 *   Doodadをどこに置いているのかがはっきりわかります。
 *   もう一度押すと元に戻ります。
 *
 *   1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 - Quick Opacity Change
 *   - 1から0のキー(NumPadではない)を使用すると、
 *   Doodadの不透明度をすばやく調整できます。
 *   1は10%を設定し、2は20%を設定し、3は30%を設定します。
 *
 *   G - Grid Snap Menu
 *   - グリッドスナップメニューが開き、
 *   グリッドスナップとグリッドスナップパラメータを有効・無効にできます。
 *
 *   R - Region Overlay
 *   - どのタイルがどのリージョンの影響を受けるのかを示すために、
 *   リージョンのオーバーレイが画面に表示されます。
 *   リージョンを非表示にするには、もう一度Rを押します。
 *   警告:大きなマップではじめてこれを使用すると、
 *   リージョンをロードする必要があるため、少し時間がかかります。
 *   マップが大きいほど、ロードにかかる時間が長くなります。
 *
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 *
 * ---Doodad Settings---
 * Doodad配置モード中に'T'を押すか、個々のDoodadにアクセスすると、
 * Doodad設定が表示されます。
 *
 *   Change Position
 *   - 個々のDoodad管理からアクセスされる場合のみ選択可能です。
 *   Doodadの位置を変えることができます。
 *
 *   Layer
 *   - Doodadのレイヤーを変更します。
 *   より高い層はDoodadを他の(そしてキャラクター)の上に表示させ、
 *   より低い層はDoodadを下に表示させます。
 *
 *   Hue
 *   - Doodadの現在の色相が変更します。
 *   この機能には大量の処理能力が必要となるので注意してください。
 *   モバイル端末用にエクスポートする予定がある場合、
 *   この機能を使ったDoodadを使用しないことを強くお勧めします。
 *
 *   Opacity
 *   - Doodadの不透明度を変更します。
 *   不透明度の値が高いと、Doodadの透明度は低くなります。
 *   不透明度の値が低いほど、透明度が高くなります。
 *
 *   Scale X, Scale Y
 *   - Doodadのストレッチ量が変わります。
 *   XはDoodadを水平方向に伸ばし、YはDoodadを垂直方向に伸ばします。
 *   負の値を使用した場合、Doodadは反転化されます。
 *
 *   Anchor X, Anchor Y
 *   - Doodadのベース座標を設定します。
 *   同じレイヤーの他のDoodad/オブジェクトが
 *   このDoodadとどのように相互作用するかは、その座標に基づきます。
 *
 *   Frame Speed
 *   - Doodadがアニメーション化されている場合、
 *   ここでDoodadのフレーム速度を調整できます。
 *   この数は、
 *   Doodadが次のアニメーションセルに更新されるまでに
 *   通過しなければならないフレーム数を表します。
 *   数値が小さいほどアニメーションが速くなり、
 *   数値が大きいほどアニメーションが遅くなります。
 *
 *   Blend
 *   - Doodadの合成方法を変更できます。
 *   合成方法は、
 *   合成方法のタイプに基づく色の違いを、
 *   その背後にある視覚効果に合わせるようにします。
 *
 *   Smooth
 *   - Doodadに滑らかなエッジと硬いエッジの
 *   どちらをロードするかを選択しましょう。
 *
 *   Delete Doodad
 *    - 個々のDoodad管理からアクセスされる場合のみ選択可能です。
 *    Doodadを削除してからDoodad管理リストに戻ることができます。
 *
 *   Revert Settings
 *   - 全ての設定をキャンセルして前のモードに戻ります。
 *
 *   Accept Settings
 *   - 全ての設定を受け入れて、以前のモードに戻ります。
 *
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 *
 * ===========================================================================
 * 説明 - 独自のDoodadsを作成する
 * ===========================================================================
 *
 * Doodadsには2つの要件があります。
 *
 * 1.PNGでなければなりません。
 * 2.プラグインパラメータ'Doodads Folder'で指定されたフォルダ内か、
 *   'doodads'フォルダ内に配置する必要があります。
 *
 * フォルダが'doodads'フォルダ内に配置されている場合、
 * ナビゲートするディレクトリツリーとしてDoodadsリストに表示されます。
 *
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * アニメーションDoodadsの作成
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 *
 * DoodadはアニメーションDoodadにできます。
 * アニメーションDoodadは、
 * ゲームの画像が更新される度にアニメーションされます。
 * アニメーションDoodadを作るには下記のステップに従ってください。
 *
 * 1.スプライトに似たセルレイアウトでDoodadを作成します。
 * 2.各セルは、他のセルと同じ幅と高さでなければなりません。
 * 3.Doodadに名前を付ける時、名前に[AxB]を追加します。
 *   AとBを水平方向のセル数(A)と垂直方向のセル数(B)を表す数字に置き換えます。
 *   横3セル、縦2セルのDoodadは、
 *   'Torch[3x2].png'のような名前になります。
 * 4.Doodadsセルは左から右にアニメーションします。
 *   右端まで到達すると、1行下に移動して左から右に再び更新します。
 *   'Torch [3x2].png'という名前のDoodadは、次のように更新されます。
 *
 *      0   1   2
 *      3   4   5
 *
 * これがアニメーションのDoodadの作成方法です。
 * これがわかりにくい場合、
 * Yanfly.moeから提供されている例をいくつか見てください 。
 *
 * ===========================================================================
 * Changelog
 * ===========================================================================
 *
 * Version 1.10:
 * - Fixed loading issues for people using version 1.5.0+ and not using the
 * YEP_X_CoreUpdatesOpt and desktop optimization setting.
 *
 * Version 1.09:
 * - Fixed a bug for the Toggle Region Overlay that made certain dimensions
 * not work properly.
 *
 * Version 1.08:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.6.0 again. There was an issue with
 * newly added doodads not saving properly due to the changed file structure.
 *
 * Version 1.07:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.6.0.
 *
 * Version 1.06:
 * - Added 'Import from Another Map' command to the main doodad menu.
 *
 * Version 1.05:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.5.0.
 *
 * Version 1.04:
 * - Calculations made for previous version are now rounded upward instead of
 * rounding down to accomodate for smoother screen scrolling.
 *
 * Version 1.03:
 * - Adjusted calculations for grid-snapping when graphic resolutions aren't
 * divisible by tile width or height.
 *
 * Version 1.02:
 * - Made the height for certain setting options default to the height of the
 * screen if the screen is too small to hold all the options.
 * - Rearranged some settings in the settings menu to make it more optimal for
 * the addition of new doodad settings options.
 * - Added 'Alphabetical Settings' option to plugin parameters. This will turn
 * the settings list for the doodads to flow in alphabetical order.
 *
 * Version 1.01:
 * - Fixed a bug that caused doodads to overlap onto the other border of the
 * map if it was clipped off.
 * Version 1.00:
 * - Finished Plugin!
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-YEPシリーズ

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2020 All Rights Reserved.