YEPシリーズ

日本語版 YEP Skill Core プラグインVer1.13

更新日:

こちらは「スキル欄の表示を詳細に設定できるプラグイン」です。

最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。
yanfly.moe/

これを簡単に日本語化したファイルをアップいたしました。
利用される場合は、作品のクレジットにYanfly様の名前を入れてください。

どなたかのお役に立てば幸いです。

/*:ja
 * @plugindesc v1.13 スキルシステムにより多くの機能を実装し、
 * コストの設定などができるようになります。
 * @author Yanfly Engine Plugins
 *
 * @param ---一般---
 * @default
 *
 * @param Cost Padding
 * @parent ---一般---
 * @type number
 * @min 0
 * @desc 1つのスキルが複数のコスト表示を持っている場合、
 * コスト間のパディングに用いられるピクセル数を設定
 * @default 4
 *
 * @param Command Alignment
 * @parent ---一般---
 * @type combo
 * @option left
 * @option center
 * @option right
 * @desc スキルタイプウィンドウでの、テキスト揃え設定
 * left   center   right
 * @default center
 *
 * @param Window Columns
 * @parent ---一般---
 * @type number
 * @min 1
 * @desc スキルウィンドウの列数を設定
 * Default: 2
 * @default 2
 *
 * @param ---HP消費---
 * @default
 *
 * @param HP Format
 * @parent ---HP消費---
 * @desc スキルリストウィンドウでHPコストの表示設定
 * %1 - Cost     %2 - HP
 * @default %1%2
 *
 * @param HP Font Size
 * @parent ---HP消費---
 * @type number
 * @min 1
 * @desc HPを表示する際のフォントサイズを設定
 * Default: 28
 * @default 20
 *
 * @param HP Text Color
 * @parent ---HP消費---
 * @type number
 * @min 0
 * @max 31
 * @desc HPのウィンドウスキンに使われるテキスト色を設定
 * Default: 21
 * @default 18
 *
 * @param HP Icon
 * @parent ---HP消費---
 * @type number
 * @min 0
 * @desc HPコストを表すアイコンを設定
 * アイコン不要な場合は0を入力
 * @default 162
 *
 * @param ---MP消費---
 * @default
 *
 * @param MP Format
 * @parent ---MP消費---
 * @desc スキルリストウィンドウでMPコストの表示設定
 * %1 - コスト     %2 - MP
 * @default %1%2
 *
 * @param MP Font Size
 * @parent ---MP消費---
 * @type number
 * @min 1
 * @desc MPを表示する際のフォントサイズを設定
 * Default: 28
 * @default 20
 *
 * @param MP Text Color
 * @parent ---MP消費---
 * @type number
 * @min 0
 * @max 31
 * @desc MPのウィンドウスキンに使われるテキスト色を設定
 * Default: 23
 * @default 23
 *
 * @param MP Icon
 * @parent ---MP消費---
 * @type number
 * @min 0
 * @desc MPコストを表すアイコンを設定
 * アイコン不要な場合は0を入力
 * @default 165
 *
 * @param ---TP消費---
 * @default
 *
 * @param TP Format
 * @parent ---TP消費---
 * @desc スキルリストウィンドウでTPコストの表示設定
 * %1 - Cost     %2 - TP
 * @default %1%2
 *
 * @param TP Font Size
 * @parent ---TP消費---
 * @type number
 * @min 1
 * @desc TPを表示する際のフォントサイズを設定
 * Default: 28
 * @default 20
 *
 * @param TP Text Color
 * @parent ---TP消費---
 * @type number
 * @min 0
 * @max 31
 * @desc TPのウィンドウスキンに使われるテキスト色を設定
 * Default: 29
 * @default 29
 *
 * @param TP Icon
 * @parent ---TP消費---
 * @type number
 * @min 0
 * @desc TPコストを表すアイコンを設定
 * アイコン不要な場合は0を入力
 * @default 164
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * ============================================================================
 * Introduction
 * ============================================================================
 *
 * RPGにおいてスキルは、コスト・ダメージ・エフェクトの3つで構成されています。
 * 全てが必須というわけではありませんが、
 * これらの要素はスキルを構成する上で、大きな役割を占めています。
 * このプラグインでは上記3つのうち、コストとエフェクトのハンドリングを行います。
 *
 * またこのプラグインでは、HP、MP、TPゲージの表示を入れ替えて、
 * バトラーそれぞれの特徴により適した表示を行うことができます。
 * (MPやTPゲージを元々持たないクラスが居るため)
 *
 * ============================================================================
 * Notetags
 * ============================================================================
 *
 * 下記のメモタグはスキルコスト・特殊スキルエフェクトどちらにも設定できます。
 *
 * Skill Notetags:
 *   <HP Cost: x>
 *   スキル使用時に x だけHPを消費させます。
 *
 *   <HP Cost: x%>
 *   スキル使用時に、キャラクターの最大HPに対して x % を消費させます。
 *
 *   <MP Cost: x>
 *   スキル使用時に x だけMPを消費させます。
 *   この際、データベースの制限値である9999を無視することができます。
 *
 *   <MP Cost: x%>
 *   スキル使用時に、キャラクターの最大MPに対して x % を消費させます。
 *
 *   <TP Cost: x>
 *   スキル使用時に x だけTPを消費させます。
 *   この際、データベースの制限値である99を無視することができます。
 *
 *   <TP Cost: x%>
 *   スキル使用時に、キャラクターの最大TPに対して x % を消費させます。
 *   デフォルトの最大TPは100ですが、この最大値を変更させる
 *   プラグインに対してもこのタグは有効です。
 *
 *   <Hide in Battle>
 *   スキルを無効にし、バトル時に隠すようにします。
 *
 *   <Hide in Field>
 *   スキルを無効にし、バトルをしていない時に隠すようにします。    
 *
 *   <Hide if Learned Skill: x>
 *   <Hide if Learned Skill: x, x, x>
 *   <Hide if Learned Skill: x to y>
 *   x スキルを覚えたらそのスキルを隠し、無効にします。複数のスキルが書かれた
 *   場合、書かれたスキルのうち、1つでも覚えたらスキルを隠し、無効にします。
 *   これは習得されたスキルにのみ適用され、特性を通して追加されたスキルには
 *   適用されません。
 *
 * ============================================================================
 * Gauge Swapping
 * ============================================================================
 *
 * 全てのプラグインがHP/MP/TPを同様の法則で持っており、かつ
 * デフォルトのゲージ描画処理を上書きしないという前提のもとであれば、
 * HP/MP/TPゲージを好きな順番に入れ替えることができます。
 * 拡張プラグインを使っている場合でも、同様に入れ替えを行うことができます。
 *
 * 注:データベースのシステムタブで「バトル画面で TP を表示」を
 * 有効にしていない場合、3つ目のスロットには何も表示されません。
 *
 * クラスのメモタグ:
 *   <Swap Gauge x: y>
 *   ゲージ x (1,2,3)を y に変更します。 y の部分を'HP' 'MP' 'TP'
 *   に変更することで、ゲージスロットにゲージの種類を表示できます。
 *   スロットに何も表示させたくない場合は、y の部分に
 *   'Nothing' か 'Null' と入力してください。
 *
 * 武器、防具、ステートのメモタグ:
 *   <Swap Gauge x: y>
 *   これらのタグを含む装備やステートを持っているアクターや敵については、
 *   デフォルトセッティングや、クラス/敵のNotetagで設定されたゲージの代わりに、
 *   カスタムされたゲージを表示できます。
 *
 *   下記の順序で優先順位付けが行われます:
 *     武器>防具>ステート>クラス>敵
 *
 * ============================================================================
 * Lunatic Mode - Skill Costs
 * ============================================================================
 *
 * スキルコストとエフェクトについて、より高度な操作を行いたいユーザー向けに、
 * それらに適用できるNotetagを以下に記します。
 * エフェクトについては、アイテムコントロール向けに拡張することもできます。
 *
 *   <Custom HP Cost>       Example: <Custom HP Cost>
 *    code                            cost += $gameVariables.value(1);
 *    code                           </Custom HP Cost>
 *   </Custom HP Cost>
 *   スキルに、コードに基づいたカスタムHPコストを持たせることができます。
 *   'cost'はHPコストとHPコスト%によって定義済みの変数です。
 *
 *   <Custom MP Cost>       Example: <Custom MP Cost>
 *    code                            cost += $gameVariables.value(1);
 *    code                           </Custom MP Cost>
 *   </Custom MP Cost>
 *   スキルに、コードに基づいたカスタムMPコストを持たせることができます。
 *   'cost'はMPコストとMPコスト%によって定義済みの変数です。
 *
 *   <Custom TP Cost>       Example: <Custom TP Cost>
 *    code                            cost += $gameVariables.value(1);
 *    code                           </Custom TP Cost>
 *   </Custom TP Cost>
 *   スキルに、コードに基づいたカスタムTPコストを持たせることができます。
 *   'cost'はTPコストとTPコスト%によって定義済みの変数です。
 *
 * ============================================================================
 * Lunatic Mode - Custom Show Requirements
 * ============================================================================
 *
 * JavaScriptを使って特定のスキルを、決められた条件で無効にしたい方は
 * 以下を使用してください。
 *
 * スキルのメモタグ:
 *   <Custom Show Eval>
 *   if (user.level > 50) {
 *     visible = true;
 *   } else {
 *     visible = false;
 *   }
 *   </Custom Show Eval>
 *   「visible」を「true」に設定している時、他の条件を満たしていればスキルは
 *   有効にされ、表示されます。
 *   「visible」を「false」に設定している時、スキルは無効にされ、
 *   リストには表示されません。
 *
 * ============================================================================
 * Lunatic Mode - Custom Requirements and Execution
 * ============================================================================
 *
 * JavaScriptが書ける方は以下のメモタグを使ってスキルを制限し、
 * 発動時にどのようなコードを実行したいかということを、入れる事が出来ます。
 *
 * スキルのメモタグ:
 *
 *   <Custom Requirement>
 *    if ($gameParty.gold() > 1000) {
 *      value = true;
 *    } else {
 *      value = false;
 *    }
 *   </Custom Requirement>
 *   「value」を「true」に設定している時、他の条件を満たしてればスキルは
 *   有効にされます。
 *   「value」を「false」に設定している時、スキルは無効にされます。
 *
 *   <Custom Execution>
 *    $gameParty.loseGold(1000);
 *   </Custom Execution>
 *   スキルを発動した時にメモタグの間に入っているコードを実行します。
 *
 * ============================================================================
 * Lunatic Mode - Custom Cost Display
 * ============================================================================
 *
 * JavaScriptが書ける方は、スキルのコストの表示の仕方を変える事が
 * できます。実行したいかどうかも、指定する事が出来ます。
 *
 * スキルのメモタグ:
 *
 *   <Cost Display Eval>
 *    var variableId = 1;
 *    var value = 1000;
 *    $gameVariables.setValue(variableId, value);
 *   </Cost Display Eval>
 *   このメモタグはスキルを実行する前にEvalを実行します。これを使うと
 *   スキルコストに表示するテキストの変数をよりカスタマイズ出来ます。
 *
 *   <Custom Cost Display>
 *    \c[4]\v[1]\c[0] Gold
 *   </Custom Cost Display>
 *   ここのテキストはスキルのコストの他の部分より前に表示されます。この
 *   メモタグにより、テキストの中にテキストコードを書くことが可能です。
 *
 * ============================================================================
 * Lunatic Mode - The Skill Phases
 * ============================================================================
 *
 * スキルに対して、複数のエフェクトがいくつかの段階で適用されます。
 * 各段階について以下に記します。
 *
 *    Before Effect Phase (このプラグインにより作用)
 *    スキルがヒットした場合:
 *    - Pre-Damage Effect Phase (このプラグインにより作用)
 *    - Damage Phase
 *    - Post-Damage Effect Phase (このプラグインにより作用)
 *    - Item Trait Effects Phase
 *    After Effect Phase (このプラグインにより作用)
 *
 * 上記のうち4段階がこのプラグインの影響を受けます。
 * そのうち2つは、スキルがヒットするか否かには左右されません。
 *
 * Skill and Item Notetags:
 *   <Before Eval>
 *    code
 *    code
 *   </Before Eval>
 *
 *   <Pre-Damage Eval>
 *    code
 *    code
 *   </Pre-Damage Eval>
 *
 *   <Post-Damage Eval>
 *    code
 *    code
 *   </Post-Damage Eval>
 *
 *   <After Eval>
 *    code
 *    code
 *   </After Eval>
 *   スキルに対してカスタムエフェクトを利用したい場合は、それぞれのNotetagを
 *   スキル(もしくはアイテム)のNoteboxに挿入し、タグ間のコードを実行できます。
 *   このタグ内に、どのような形式であれコメントを挿入してしまうと、
 *   後に続くコードは遮断されてしまいます。
 *
 * ============================================================================
 * Changelog
 * ============================================================================
 *
 * Version 1.13:
 * - Bypass the isDevToolsOpen() error when bad code is inserted into a script
 * call or custom Lunatic Mode code segment due to updating to MV 1.6.1.
 *
 * Version 1.12:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.5.0.
 *
 * Version 1.11a:
 * - Lunatic Mode fail safes added.
 * - Documentation fix for the help file. Lunatic Mode tags didn't end right.
 * The help file is now updated to show the correct notetags.
 *
 * Version 1.10b:
 * - Fixed a visual bug when using text code font changing for custom skill
 * cost display.
 * - <Hide if Learned Skill: x> documentation updated.
 * - Compatibility update for future plugins.
 *
 * Version 1.09:
 * - The <Pre-Damage Eval> notetag now has the ability alter damage dealt. The
 * 'value' variable refers to and returns the damage affected by the action.
 *
 * Version 1.08:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.1.0.
 *
 * Version 1.07:
 * - Fixed a bug that prevented immortal actors at 0 HP from using skills.
 *
 * Version 1.06a:
 * - Added <Hide in Battle> and <Hide in Field> notetags.
 * - Added a failsafe to check for undefined skills.
 *
 * Version 1.05:
 * - Added <Hide if Learned Skill: x> notetags.
 * - Added <Custom Show Eval> Lunatic Mode notetag.
 *
 * Version 1.04:
 * - Added four Lunatic Modes notetags: Custom Requirement, Custom Execution,
 * Cost Display Eval, Custom Cost Display.
 *
 * Version 1.03:
 * - Fixed a bug with the Lunatic Mode notetags not working.
 *
 * Version 1.02:
 * - Added 'Window Columns' parameter to let users adjust the number of columns
 * used for the skill window.
 *
 * Version 1.01:
 * - Fixed a mathematical error for skill cost padding.
 * - Added return for drawSkillCost to assist others scripters when making
 * compatibility notes.
 *
 * Version 1.00:
 * - Finished plugin!
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-YEPシリーズ

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2019 All Rights Reserved.