事前のお知らせ

HIMEシリーズ HIMEシリーズMZ

日本語版 HIME Elemental Negation プラグイン Ver1.0

「負の属性有効度を指定できるプラグイン」です。

ダウンロードはコチラ

最新版は HimeWorks 様のサイトで英語版で配布されています。
himeworks.com/2015/12/elemental-negation/

類似機能のプラグイン

どなたかのお役に立てば幸いです。

/*:ja
* @target MZ MV
* @url raw.githubusercontent.com/munokura/HIME-MV-plugins-jp/master/HIME_ElementalNegation.js
* @title Elemental Negation
* @author Hime --> HimeWorks (himeworks.com)
* @version 1.0
* @date Dec 4, 2015
* @filename HIME_ElementalNegation.js
*
* @plugindesc 負の属性有効度を指定できます。
* @help
* 翻訳:ムノクラ
* fungamemake.com/
* twitter.com/munokura/
*
* 元プラグイン:
* himeworks.com/2015/12/elemental-negation/
*
* == 説明 ==
*
* 属性有効度は、スキルまたはアイテムのダメージに対する乗数効果を決定します。
*
* 例えば、炎に対して200%の属性有効度がある場合、
* 与えられる炎によるダメージは200%の効果/2倍のダメージになります。
*
* 同様に、炎に対する属性有効度が0%である場合、
* 与えられる炎によるダメージは0%の効果/ダメージなしになります。
*
* しかし、属性有効度が負の場合はどうなりますか?
* 実際にダメージを吸収することを意味します。
*
* 炎に対して-100%の属性有効度は、全てのダメージを吸収することを意味し、
* -50%の属性有効度は、ダメージの半分を吸収することを意味します。
*
* このプラグインを使用すると、負の属性有効度を指定できます。
*
* == 使用法 ==
*
* 属性有効度を持たせたいオブジェクトにはメモタグを入れます。
*
* <element rate: ELEMENT_TYPE, RATE% />
*
* ELEMENT_TYPEは属性の名前(1バイト文字のみ)/IDであり、RATEは数値です。
*
* 例えば、炎の属性は、用語のデータベースにID2であり、
* 炎を100%吸収するには、次を記述します。
*
* <element rate: 2, -100% />
*
*
* == 利用規約 ==
*
* - クレジットを表示する非営利プロジェクトでの使用は無料
* - 商用プロジェクトでの使用は連絡してください
*
* == Change Log ==
*
* 1.0 Dec 4, 2015
* - initial release
*/

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-HIMEシリーズ, HIMEシリーズMZ

Copyright© RPGツクールMZ・MV初心者的備忘録 - ムノクラのメモ帳 , 2021 All Rights Reserved.