事前のお知らせ

GALVシリーズ:RPGツクールMZ

日本語化パッチ GALV Message Busts MZプラグイン

「選択された顔画像の代わりにバスト画像を表示できるプラグイン」です。

こちらはRPGツクールMZ向けの記事です。
RPGツクールMV向けの記事もございます。

プラグイン本体は 下記ページで英語版が配布されています。
galvs-scripts.com/2020/09/22/mz-message-busts/

本体プラグインと日本語化パッチをダウンロードして、パッチを貼ってください。

ダウンロードはコチラ

どなたかのお役に立てば幸いです。

/*:ja
* @plugindesc (v.1.2) 選択された顔画像の代わりにバスト画像を表示します。
* @url http://galvs-scripts.com
* @target MZ
* @author Galv
* @orderAfter MessageStylesMZ
* 
* 
* @help
* 翻訳:ムノクラ
* https://fungamemake.com/
* https://twitter.com/munokura/
* 
* 元プラグイン:
* https://galvs-scripts.com/2020/09/22/mz-message-busts/
*
* Galv's Message Busts
* ----------------------------------------------------------------------------
* '文章の表示'イベントコマンドで選択された顔に
* 基づいて/img/pictures/フォルダ内のバスト画像を表示します。
* 例えば、以下のようになります。
* '文章の表示'で「Actor1」の顔画像の2番目の顔を使用している場合、
* /img/pictures/Actor1_2_2.pngをバスト画像に使用します。
* 
* プラグインの設定で「ファイル名の追加」というのがあります。
* --------------------------------------------
* この設定で指定したものは、ファイル名の最後に追加されます。
* 上記の例では、
* Filename Appendの設定が"_bust"の場合、
* プラグインは代わりに/img/pictures/Actor1_2_2_bust.pngを使用します。
* 
* 異なるキャラクターのバストを持つメッセージの間に 'wait' を使用すると、
* より見栄えの良いトランジションが可能になります。
* バストの設定を変更するには、プラグインコマンドを使用します。
* これらの設定は、再度変更されるまで有効なので、
* 複数のメッセージに使用することができます。
* 
* 備考
* ------
* 使用するバスト画像を自分で探す必要があります。
* 私はそのお手伝いはできません。
* デモの画像はデモ用です。
* すべてのファイル名は大文字と小文字を区別しますので、
* 顔とバストの大文字/小文字を間違えないようにしてください。
* 
* 
* 
* ----------------------------------------------------------------------------
* プラグインコマンド(バストの位置・見え方を変える)
* ----------------------------------------------------------------------------
* 
* Bust Alignment // 右にも左にも表示されるように
* 
* Bust Mirror // バストを反転するかどうか (true / false)
* 
* ----------------------------------------------------------------------------
* 
* ----------------------------------------------------------------------------
* 制御文字 ('文章の表示')
* ----------------------------------------------------------------------------
* 注意:
* これらはGalvのMessage Stylesプラグインを使ったメッセージでは
* 正しく動作しません。
* 通常の'文章の表示'でのみ使用してください。
* 
* 
* \BST[x] // メッセージの途中でバストを変える。
* // Xは顔の名前を変えずに顔の数字を表す
* 
* \BST[x,face] // バスト画像を別のファイル名に変更
* 
* ----------------------------------------------------------------------------
* 例:
* 「文章の表示」イベントコマンドが「Actor1」の顔番号3を使う場合
* \BST[7]は "Actor1 "の顔を使い続けるが、3を7に変更する。
* \BST[7,Actor2]は顔を "Actor2 "に変更して顔7を使う
* ----------------------------------------------------------------------------
* 
* @param bPriority
* @text バスト優先
* @desc Z軸が文章の表示ウィンドウの前か後ろを指定。
* 0:バストが後ろ / 1:バストが前
* @default 0
* 
* @param bPosition
* @text バストの位置
* @desc 文章ウィンドウとの基準表示Y位置の指定。
* 0:ウィンドウの上 / 1:ウィンドウの下
* @default 0
* 
* @param bX
* @text バストXオフセット
* @desc バストの水平方向オフセット(ピクセル)
* @default 0
* 
* @param bY
* @text バストYオフセット
* @desc バストを垂直方向オフセット(ピクセル)
* @default 0
* 
* @param xOffset
* @text テキストXオフセット
* @desc 左にバスト表示時、テキストが右オフセットされる量(ピクセル)
* @default 390
* 
* @param fileAppend
* @text ファイル名追加テキスト
* @desc プラグインが探す通常のファイルパスに追加するテキスト。
* @default
* 
* @param mStyleBusts
* @text ポップウィンドウのバスト
* @desc Message Stylesプラグインを使用している場合、ポップウィンドウにバストを表示しますか?
* @type boolean
* @on 表示
* @off 非表示
* @default false
* 
* 
* @command bustPosition
* @text バスト位置
* @desc 
* 
* @arg align
* @text バスト行揃え
* @type select
* @desc バストの位置を左か右かを指定
* @default left
* @option 左揃え
* @value left
* @option 右揃え
* @value right
* 
* @arg mirror
* @text バスト反転
* @type boolean
* @on 反転する
* @off 反転しない
* @default false
* @desc バストがデフォルト画像から反転するか(true / false)
* 
* 
* @command bustStatus
* @text バストの有効化
* @desc バスト機能を有効または無効にします。
* 
* @arg status
* @text バスト有効
* @type boolean
* @on 有効化
* @off 無効化
* @default true
* @desc true はバスト機能を有効にし、false はバスト機能を無効にします。
*/

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-GALVシリーズ:RPGツクールMZ
-

Copyright© RPGツクールMZ・MV初心者的備忘録 - FGMG (Fun Game Make Group) , 2021 All Rights Reserved.