事前のお知らせ

攻略本レベル3 プラグイン初級 攻略本レベル3 プラグイン初級:RPGツクールMZ

闘技場などで一時的に挑戦者一人にするイベント作成:パーティアクターの記憶と復元

闘技場などのように一時的にパーティから1人だけが挑戦者として活動し、終了時に元に戻すイベントの作成方法をご紹介します。

パーティからアクターを選出するシーンを簡単に作るために下記のプラグインを使用します。

アクターを選ぶための選択肢プラグイン(KPoal様作)

ChoiceActorsプラグイン
plugin.fungamemake.com/archives/16362

こちらのプラグインを使用しなくても、下記記事の「アイテム選択の処理」でアクターを選択する場面を作ることも出来ます。
tkool.jp/mv/course/03.html

しかし、パーティアクターが変わるケースを考慮すると、多岐に渡りすぎる為、プラグインを使用したほうが無難だと思います。

ChoiceActorsプラグインの設定画面でAChoiceVariableNumber(アクターIDを受け取る変数番号)を指定します。
今回は1にします。

パーティを記憶し、選択したアクター1人にする

闘技場の受付イベントを下記のように組みます。

コピーしやすい箇所を下記に記します。

プラグインコマンド ChoiceActors alive

変数にパーティ人数を代入(ループのカウント用)
//パーティ人数
$gameParty.members().length;

//パーティアクターの記憶
$gameParty._lastActors = $gameParty._actors.clone();

//パーティの先頭アクターを外す
$gameParty.removeActor($gameParty._actors[0]);

//パーティメンバーを全員外す(後から見つかったので追記、上記の外すループを省略できます)
$gameParty._actors = [];
$gamePlayer.refresh();
$gameMap.requestRefresh();

//アクターを追加
$gameParty.addActor($gameVariables.value(1)); //(1)は ChoiceActorsプラグインで指定した変数のID

記憶したパーティに戻す

 

//パーティアクターの復元
$gameParty._actors = $gameParty._lastActors;
$gamePlayer.refresh();
$gameMap.requestRefresh();

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-攻略本レベル3 プラグイン初級, 攻略本レベル3 プラグイン初級:RPGツクールMZ
-,

Copyright© RPGツクールMZ・MV初心者的備忘録 - FGMG (Fun Game Make Group) , 2021 All Rights Reserved.