SRDシリーズ

日本語版 SRD Alt Menu Screen Bust Select プラグイン Ver1.02

こちらは「メインメニューに立ち絵やSV戦闘キャラを表示できるプラグイン」です。
※本家がバージョンアップで対応されたので、本家に合わせました。

元プラグインは 下記ページで英語版が配布されています。
sumrndm.site/ams-bust-select/

どなたかのお役に立てば幸いです。

/*:ja
* @plugindesc メインメニューに立ち絵やSV戦闘キャラを表示します
* @author SumRndmDde
*
* @param Show Gold Window
* @text 所持金ウィンドウを表示
* @desc メニューに所持金ウィンドウを表示
* @default true
*
* @param Show SV Window
* @text SVウィンドウを表示
* @desc SV戦闘キャラウィンドウを表示
* @default true
*
* @param == Bust Position ==
* @text -- 立ち絵位置 --
* @default
*
* @param Bust X Pos
* @text 立ち絵X位置
* @desc デフォルトでは、立ち絵は(0, 0)の位置に配置されています。このパラメータを使用して、全ての立ち絵のデフォルトのX位置を設定することができます。
* @default 0
*
* @param Bust Y Pos
* @text 立ち絵Y位置
* @desc デフォルトでは、立ち絵の位置は(0, 0)です。このパラメータを使用すると、全ての立ち絵のデフォルトのY位置を設定することができます。
* @default 0
*
* @param == Bust Window ==
* @text -- 立ち絵ウィンドウ --
* @default
*
* @param Bust Window Rows
* @text 立ち絵ウィンドウの行数
* @desc 立ち絵ウィンドウの行数を設定します。
* @default 1
*
* @param Bust Window Cols
* @text 立ち絵ウィンドウ列数
* @desc 立ち絵ウィンドウの列数。
* @default 1
*
* @param Bust Window X
* @text 立ち絵ウィンドウX位置
* @desc 立ち絵ウィンドウのX位置。
* 数値または JavaScript eval を指定できます。
* @default 20
*
* @param Bust Window Y
* @text 立ち絵ウィンドウY位置
* @desc 立ち絵ウィンドウのY位置。
* 数値または JavaScript eval を指定できます。
* @default (Graphics.height / 2) - (this._statusWindow.height / 2)
*
* @param Bust Window Width
* @text 立ち絵ウィンドウ幅
* @desc 立ち絵ウィンドウの幅。
* 数値または JavaScript eval を指定できます。
* @default (Graphics.width / 2) - 40
*
* @param Bust Window Height
* @text 立ち絵ウィンドウの高さ
* @desc 立ち絵ウィンドウの高さ。
* 数値または JavaScript eval を指定できます。
* @default Graphics.height - 120
*
* @param == Command Window ==
* @text -- コマンドウィンドウ --
* @default
*
* @param Command Window X
* @text コマンドウィンドウX
* @desc コマンドウィンドウのXの位置です。
* 数値または JavaScript eval を指定できます。
* @default Graphics.width - this._commandWindow.width - 20
*
* @param Command Window Y
* @text コマンドウィンドウ Y
* @desc コマンドウィンドウのY位置です。
* 数値または JavaScript eval を指定できます。
* @default (this._statusWindow.y + this._statusWindow.height) - this._commandWindow.height
*
* @param Max Columns
* @text コマンド列数
* @desc コマンドウィンドウの最大列数
* @default 1
*
* @param Visible Rows
* @text コマンド行数
* @desc コマンドウィンドウが表示する行数
* @default 5
*
* @param == HP Window ==
* @text -- HPウィンドウ --
* @default
*
* @param Draw MP Bar
* @text MPバーを描画
* @desc HPウィンドウにMPバーを表示
* @default false
*
* @param Draw TP Bar
* @text TPバーを描く
* @desc HPウィンドウにTPバーを表示
* @default false
*
* @param HP Window X
* @text HPウィンドウX
* @desc HPウィンドウのX位置です。
* 数値または JavaScript eval を指定できます。
* @default this._commandWindow.x
*
* @param HP Window Y
* @text HPウィンドウY
* @desc HPウィンドウのY位置です。
* 数値または JavaScript eval を指定できます。
* @default ((this._commandWindow.y - (this._goldWindow.y + this._goldWindow.height)) / 2) - (this._hpWindow.height / 2) + (this._goldWindow.y + this._goldWindow.height)
*
* @param HP Window Width
* @text HPウィンドウ幅
* @desc HPウィンドウの幅です。画面サイズに応じて大きくするか小さくするかを設定します。デフォルトは 256 です。
* @default 256
*
* @param == Battler Window ==
* @text -- バトラーウィンドウ --
* @default
*
* @param Battler X Pos
* @text バトラーX位置
* @desc サイドビューバトラーのウィンドウ内のX位置です。
* @default 6
*
* @param Battler Y Pos
* @text バトラーY位置
* @desc サイドビューバトラーのウィンドウ内のY位置です。
* @default 6
*
* @param B. Window X
* @text B. ウィンドウX位置
* @desc バトラーウィンドウのX位置。
* 数値または JavaScript eval を指定できます。
* @default Graphics.width - 128
*
* @param B. Window Y
* @text B. ウィンドウY位置
* @desc バトラーウィンドウのYの位置。
* 数値または JavaScript eval を指定できます。
* @default this._hpWindow.y
*
* @param B. Window Width
* @text B. ウィンドウ幅
* @desc バトラーウィンドウの幅。
* 数値または JavaScript eval を指定できます。
* @default this.fittingHeight(2)
*
* @param B. Window Height
* @text B. ウィンドウ高
* @desc バトラーウィンドウの高さ。
* 数値または JavaScript eval を指定できます。
* @default this.fittingHeight(2)
*
* @param == Gold Window ==
* @text -- 所持金ウィンドウ --
* @default
*
* @param Gold Window X
* @text 所持金ウィンドウX
* @desc 所持金ウィンドウのX位置です。
* 数値または JavaScript eval を指定できます。
* @default this._commandWindow.x
*
* @param Gold Window Y
* @text 所持金ウィンドウY
* @desc 所持金ウィンドウのY位置です。
* 数値または JavaScript eval を指定できます。
* @default this._statusWindow.y
*
* @help
* 翻訳:ムノクラ
* fungamemake.com/
* twitter.com/munokura/
*
* 元プラグイン: sumrndm.site/ams-bust-select/
*
* Alternative Menu Screen: Bust Select
* Version 1.02
* SumRndmDde
*
*
* Changelog: Version 1.02 by munokura
* - Fixed that the image is not displayed the first time
* you open the menu.
* Changelog: Version 1.01
* - Allowed customization of positions for Gold,
* Command, and HP windows.
* - Can customize rows and columns for Bust Window
*
*
* 別のメニュー画面を与えます。
* 立ち絵とSV戦闘キャラに特化した特別なリクエストでした。
*
*
* ==========================================================================
* 立ち絵の設定方法
* ==========================================================================
*
* 各アクターの立ち絵を設定するには、
* アクターのメモ欄に以下のメモタグを使用します。
*
* <Menu Bust: filename>
*
* このアクターの胸像に使用したい画像ファイル名を入力してください。
* ※ファイル名は大文字小文字を区別し、拡張子(.png)は含めないでください。
*
* 下記に保存する必要があります。
* img/SumRndmDde/menu
*
*
* ==========================================================================
* 立ち絵にカスタムポジションを設定する方法
* ==========================================================================
*
* 以下は任意のメモタグです。
* 以下を使用して、立ち絵のXとYを設定します(アクターのメモ欄)。
*
* <Menu Bust X: number>
* <Menu Bust Y: number>
*
* デフォルトでは、立ち絵はパラメータの座標に設定されていますが、
* アクターの特定の立ち絵が少し中心からずれているように見える場合、
* これらのメモタグで、位置を調整できます。
*
*
* ==========================================================================
* 立ち絵を一定の幅と高さに伸ばす方法
* ==========================================================================
*
* 以下はオプションのメモタグです。
* 以下を使用して、
* 立ち絵の幅と高さを指定した幅と高さ(アクターのメモ欄)に引き伸ばします。
*
* <Menu Bust Width: number>
* <Menu Bust Height: number>
*
* デフォルトでは、立ち絵は画像ファイルと同じ幅と高さになっていますが、
* これを利用して、立ち絵を伸ばす幅と高さをカスタムで設定することができます。
*
* 例:
* <Menu Bust Width: 128>
* <Menu Bust Height: 160>
*
*
* ==========================================================================
* ヘルプファイルの終わり
* ==========================================================================
*
* ヘルプファイルの終わりへようこそ。
*
* 読んでくれてありがとう!
* 質問があったり、このプラグインを楽しめたら、
* 私のYouTubeチャンネルを登録してください!!
*
* www.youtube.com/c/SumRndmDde
*
*
* 次の機会まで
* ~ SumRndmDde
*/

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-SRDシリーズ

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2020 All Rights Reserved.