攻略本レベル4 プラグイン応用

キャラクターメイキング(キャラメイク)システムの作り方:RPGツクールMV

サンプルプロジェクト

RPGアツマールでサンプルプロジェクトを見る

GitHub

github.com/munokura/RPG-Tkool-MV-Sample-project-Character-Making

まとめてZIPダウンロード(13MB)

キャラメイクの概要

  • 職業設定を必要なものに空のものを1つ追加する
  • 職業も含めた空のアクターを開始時のアクターにする
  • 開始時のパーティは1名
  • 透明状態で開始
  • イベント自動実行
  • 名前、姿、職業を決定
    ※「名前入力ダイアログ(Ruたん様作)」 はRPGアツマールでWindows10 Chrome でテストした所、ポップアップブロックか何かの影響で動作しませんでした。
    また、イベントコマンド「名前入力の処理」では16文字以上を指定すると、最初の文字が表示されないバグがあります。
  • 全てが決定したら、マップへ移動してゲーム開始

プラグインの設定

今回は、3つのプラグインをお借りします。

▼ ウツダ版アクターの画像を一括して変更(Utsuda様作)
plugin.fungamemake.com/archives/23579
アクターの画像を変更する画面を表示します

▼111 Input Form(神無月サスケ (原案:111、くらむぼん)様作)
plugin.fungamemake.com/archives/2601
ゲーム画面上にHTMLの入力フォームを表示

▼アイテム選択拡張(tomoaky様作)
plugin.fungamemake.com/archives/2336
イベントコマンド『アイテム選択の処理』において、アイテムタイプごとに以下の設定を追加します。

▼ 職業の変更によるスキル習得(トリアコンタン様作)
plugin.fungamemake.com/archives/23667
イベントコマンド『職業の変更』を行ったとき、変更先の職業が習得できるスキルを自働で習得します。

基本的には、下記記事の応用です。
「アイテム選択の処理」でテレポートスキルを作成しましょう
tkool.jp/mv/course/03.html

プラグイン4つをプラグイン管理でONにした後、「アイテム選択拡張」の設定をします。
showItemNumberA を 0 にします。

マップの準備

下記2つが必要です。

  • メイキング画面になる真っ黒のマップ
  • キャラメイク完了後に移動するスタート地点となるマップ

隠しアイテムAの準備

選択肢を作成するために、下記の隠しアイテムAが必要です。

  • 名前
  • 姿
  • 職業
  • 完了
  • 職業(選択肢の数だけ。今回は公式で配布されているデータベースを使用したため8個用意しました。)

ここで、ポイントは隠しアイテムの説明欄に記述しておくと、選択肢場面で、ヘルプとして表示されることです。
これはアイテム選択拡張プラグインの機能です。
また、アイテム選択拡張プラグインの機能として、アイテム選択の場面のウィンドウの位置を固定することが出来ます。
ツクールの デフォルトだと、上や下に勝手に変わるので、見栄えがよくありません。
このプラグインのデフォルトでは上固定に設定されているので、そのまま使用します。

キャラメイクを実行するイベント設定

ページ1

トリガー: 自動実行

アイテムの増減:名前 + 1
アイテムの増減:姿 + 1
アイテムの増減:職業 + 1
アイテムの増減:完了 + 1
アイテム選択の処理:i, 隠しアイテムA
アイテムの増減:名前 - 1
アイテムの増減:姿 - 1
アイテムの増減:職業 - 1
アイテムの増減:完了 - 1
条件分岐:i = 31
文章:なし, 透明, 中
文章あなたの名前を決めてください。
プラグインコマンド:InputForm n=1;
セルフスイッチの操作:A = ON
条件分岐:#0001の名前が
セルフスイッチの操作:A = OFF

分岐終了

分岐終了
条件分岐:i = 32
文章:なし, 透明, 中
文章あなたの姿を選んでください。
プラグインコマンド:Go_ChangeActorImageSystemScene 2 2 1
セルフスイッチの操作:B = ON

分岐終了
条件分岐:i = 33
文章:なし, 透明, 中
文章あなたの職業を決めてください。
アイテムの増減:剣士 + 1
アイテムの増減:魔法使い + 1
アイテムの増減:僧侶 + 1
アイテムの増減:騎士 + 1
アイテムの増減:格闘家 + 1
アイテムの増減:魔法戦士 + 1
アイテムの増減:狩人 + 1
アイテムの増減:盗賊 + 1
アイテム選択の処理:i, 隠しアイテムA
アイテムの増減:剣士 - 1
アイテムの増減:魔法使い - 1
アイテムの増減:僧侶 - 1
アイテムの増減:騎士 - 1
アイテムの増減:格闘家 - 1
アイテムの増減:魔法戦士 - 1
アイテムの増減:狩人 - 1
アイテムの増減:盗賊 - 1
条件分岐:i ≠ 0
スクリプト:$gameActors.actor(1).changeClass(($gameVariables.value(11) - 40), true);
セルフスイッチの操作:C = ON

分岐終了

分岐終了
条件分岐:i = 34
セルフスイッチの操作:D = ON

分岐終了

ページ2

トリガー:自動実行

条件分岐:セルフスイッチ AがOFF
文章:なし, 透明, 中
文章未設定項目があります。
文章完了できません。
ラベルジャンプ:End

分岐終了
条件分岐:セルフスイッチ BがOFF
文章:なし, 透明, 中
文章未設定項目があります。
文章完了できません。
ラベルジャンプ:End

分岐終了
条件分岐:セルフスイッチ CがOFF
文章:なし, 透明, 中
文章未設定項目があります。
文章完了できません。
ラベルジャンプ:End

分岐終了
文章:なし, 透明, 中
文章状態を表示します。
文章確認できたらキャンセルボタンを押して先に進んでください。
全回復:パーティ全体
スクリプト:var actor = $gameActors.actor(1);
スクリプト$gameParty.setMenuActor(actor);
スクリプトSceneManager.push(Scene_Status);
文章:なし, 透明, 中
文章これでよろしいですか?
選択肢の表示:はい, いいえ (ウィンドウ, 右, #1, #2)
はいのとき
場所移動:フィールド1 (20,20)
透明状態の変更:OFF

いいえのとき
セルフスイッチの操作:D = OFF

分岐終了
ラベル:End
セルフスイッチの操作:D = OFF

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-攻略本レベル4 プラグイン応用

Copyright© RPGツクールMZ・MV初心者的備忘録 , 2020 All Rights Reserved.