基本機能活用

棘が出入りするダメージ床の作り方

下記のイベントの上にリージョン99を重ねて置けば、動作します。

針の出入りのスピードはイベントの「自律行動」内の「速度」「頻度」で調整してください。
棘が出続ける時間はスイッチ動作の間にあるウェイトで調整してください。
トリガーは何でも良いのですが「決定ボタン」がシステム的負荷が低いはずです。
「オプション」の「向き固定」を解除するのを忘れずに!

※移動のカスタムの方がシステム的負荷が低い(あと、セーブデータが少なくて済むかも?)と予想しましたが、的外れかもしれません。
通常のイベントの処理に入れても大差ないかも…

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-基本機能活用

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2020 All Rights Reserved.