プラグイン入門

戦闘時立ち絵プラグイン比較 + MOG Battle HUDフレーム解説

戦闘時の立ち絵プラグインの紹介をします。
探してみたら、下記の3つしか見つけることが出来ませんでした。
機能が多い順にご紹介します。

バトル中のピクチャ表示(まっつUP様作)

plugin.fungamemake.com/archives/16435
戦闘中にアクターのピクチャ(立ち絵)を表示(残HPで変更可)します
装備で変化させることも出来ます。

MOG Actor Picture CM

fungamemake.com/archives/5369
メイン・サブの画像表示ができます。
瞬き機能があります。

Saba Battle Tachie(さば缶様作)

plugin.fungamemake.com/archives/10303
シンプルに戦闘中に立ち絵を表示します。

番外 MOG Battle HUD

立ち絵と呼んで良いのか迷う機能ですが、

-> 顔画像
@param Face Frame Animation
@text フレーム有効化
@desc 顔画像フレーム有効化。画像が5分割されます。左から 待機時 / HP回復時 / 行動時 / 被ダメージ時・瀕死時 / 戦闘不能時

テンプレートの10 Classic IIを流用して、立ち絵っぽくしてみましょう。

下記のような画像を用意します。

いらすとやさんから「棒人間」で検索したもので作りました。

設定

-> 顔画像
フレーム有効化:true
優先順位:1
に設定します。

優先順位(@param Face Priority)が想像通りに働いていないようです。
よく見るとTPのメーターだけが下に変化するようです。
こういう仕様でしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-プラグイン入門

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2020 All Rights Reserved.