事前のお知らせ

HIMEシリーズ HIMEシリーズMZ

日本語版 HIME Pre Emptive Battle Events プラグイン Ver1.0

「次の戦闘が先制攻撃か不意打ちかを変数で指定できるプラグイン」です。

ダウンロードはコチラ

元プラグインは 下記ページで英語版が配布されています。
himeworks.com/2016/01/pre-emptive-battle-events/

類似機能のプラグイン

どなたかのお役に立てば幸いです。

*:ja
* @target MZ MV
* @url raw.githubusercontent.com/munokura/HIME-MV-plugins-jp/master/HIME_PreEmptiveBattleEvents.js
* @title Pre-emptive Battle Events
* @author Hime --> HimeWorks (himeworks.com)
* @version 1.0
* @date Jan 10, 2016
* @filename HIME_PreEmptiveBattleEvents.js
*
* @plugindesc v1.0 次の戦闘が先制攻撃か不意打ちかを変数で指定できます
* @help
* 翻訳:ムノクラ
* fungamemake.com/
* twitter.com/munokura/
*
* 元プラグイン:
* himeworks.com/2016/01/pre-emptive-battle-events/
*
* == 説明 ==
*
* 戦闘が始まる時、先制攻撃を行うか、敵からの不意打ちを受けるかを
* 制御したいと思ったことはありませんか?
*
* このプラグインは、いくつかの変数を設定することにより、
* 先制攻撃/不意打ちを保証する方法を提供します。
*
* 変数は、対応するエフェクトが発生する戦闘回数を決定します。
*
* 例えば、先制変数の値が3だった場合、
* つまり次の3回の戦闘で先制攻撃を受けることになります。
*
* 各戦闘中、変数は自動的に1ずつ減少するため、
* 自分で更新することを心配する必要はありません。
*
* イベント/スキルでこれらの変数を管理することにより、
* 強制的な先制攻撃/不意打ちを作成できます。
*
* == 使用法 ==
*
* プラグインパラメータで、先制攻撃を表す変数を選択します。
*
* 次に、イベントで設定するか、
* 変数値を変更する他の手法で設定します。
*
*
* == 利用規約 ==
*
* - クレジットを表示する非営利プロジェクトでの使用は無料
* - 商用プロジェクトでの使用は無料ですが、連絡してください
* - クレジット表示をHimeWorksにしてください
*
* == Change Log ==
*
* 1.0 - Jan 10, 2016
* - initial release
*
* @param Pre-Emptive Variable ID
* @text 先制攻撃変数ID
* @type variable
* @desc 先制攻撃の数を追跡する変数
* @default 10
*
* @param Surprise Variable ID
* @text 不意打ち変数ID
* @type variable
* @desc 不意打ちの数を追跡する変数
* @default 11
*/

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-HIMEシリーズ, HIMEシリーズMZ

Copyright© RPGツクールMZ・MV初心者的備忘録 - ムノクラのメモ帳 , 2021 All Rights Reserved.