GALVシリーズ

日本語パッチ Galv Random Encounter Conditions プラグイン Ver1.2

こちらは「ランダムエンカウントで敵グループに出現条件を設定できるプラグイン」です。

プラグイン本体は 下記ページで英語版が配布されています。
galvs-scripts.com/2016/10/23/mv-random-encounter-conditions/

プラグイン本体と日本語パッチをダウンロードして、パッチを貼ってください。

パッチの貼り方は下記記事を参考にしてください。
fungamemake.com/archives/5167

類似機能のプラグイン

どなたかのお役に立てば幸いです。

/*:ja
 * @plugindesc (v.1.2) ランダムエンカウントで敵グループに出現条件を設定できます。
 *
 * @author Galv - galvs-scripts.com
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * 元プラグイン:
 * https://galvs-scripts.com/2016/10/23/mv-random-encounter-conditions/
 *
 *   Galv's Random Encounter Conditions
 * ---------------------------------------------------------------------------
 * このプラグインを使用すると、
 * 通常のランダムエンカウントで出現する敵グループを制御できます。
 * ---------------------------------------------------------------------------
 *
 * ---------------------------------------------------------------------------
 *   敵グループの注釈
 * ---------------------------------------------------------------------------
 * これらのタグを機能させるには、
 * 最初の敵グループページの注釈に配置する必要があります。
 * 複数の条件を使用するには、各タグを個別の注釈に含める必要があります。
 *
 *   <encSwitch:x,status>
 *     // xはスイッチID、statusはon/offです。
 *
 *   <encVar:x,amount>
 *     // xは変数ID、amountは数値。指定値以上で出現
 *
 *   <encItem:x,amount>
 *     // xはアイテムID、amountは数値。指定値以上で出現
 *
 * 注釈にJavaScriptコードで評価して、
 * 敵グループに出現するかどうかを判断することもできます。
 *
 *   <encScript:code>
 *     // codeはeval JavaScriptです。
 *
 * ---------------------------------------------------------------------------
 * 敵グループはマップのエンカウント一覧に入れる必要があり、
 * 通常の重みと出現範囲を考慮に入れることを覚えておいてください。
 * ---------------------------------------------------------------------------
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-GALVシリーズ

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2020 All Rights Reserved.