HIMEシリーズ

日本語版 HIME Parameter Tables プラグイン Ver1.3

こちらは「職業やアクターの能力値曲線を表計算ソフトで管理できるプラグイン」です。

元プラグインは 下記ページで英語版が配布されています。
himeworks.com/mv-plugins/

なお、こちらはLv99を越えた設定が可能ですが、ツクールのデフォルト上限であるLv99を超えるためには別のプラグイン等が必要となります。

レベル上限を解除するプラグイン

似た機能のプラグイン

/*:ja
 * @title Parameter Tables
 * @author Hime --> HimeWorks (http://himeworks.com)
 * @version 1.3
 * @date May 7, 2016
 * @filename HIME_ParameterTables.js
 * @url http://himeworks.com/2016/01/parameter-tables-mv/
 *
 * あなたが私の仕事を楽しんでいるなら、
 * パトレオンで私への支援を検討してください!
 *
 * - https://www.patreon.com/himeworks
 *
 * ご質問や懸念がある場合、次のサイトのいずれかで私に連絡できます。
 *
 * - Main Website: http://himeworks.com
 * - Facebook: https://www.facebook.com/himeworkscom/
 * - Twitter: https://twitter.com/HimeWorks
 * - Youtube: https://www.youtube.com/c/HimeWorks
 * - Tumblr: http://himeworks.tumblr.com/
 *
 * @plugindesc v1.3 職業やアクターの能力値曲線を表計算ソフトで管理できます
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * -------------------------------------------------------------------------
 * == 説明 ==
 *
 * Video: https://youtu.be/lZ1O7tgMxMU
 *
 * RPGツクールMVには、アクター用の8つの基本能力値があります
 *
 *   - Max HP
 *   - max MP
 *   - Attack
 *   - Defense
 *   - Magical Attack
 *   - Magical Defense
 *   - Agility
 *   - Luck
 *
 * 能力値は職業毎に管理され、
 * アクターの能力値は現在のレベルと現在の職業によって決定されます。
 *
 * ただし、能力値を管理する唯一の方法はエディターを使用することであり、
 * エディターは下記をサポートしていません.
 *
 * 1.カスタム能力値
 * 2.99を超えるレベル
 *
 * このプラグインは、
 * メモ帳等のテキストエディターやExcel等の表計算ソフトを使用して
 * 編集できる外部テーブルとして、
 * 全ての能力値を管理する方法を提供します。
 *
 * 1から99までの全てのレベル、99を超えるレベルに対して、
 * 能力値の値を個別に設定できます。
 *
 * また、カスタム能力値の値を設定することもできますが、
 * 最初にカスタム能力値機能を提供するプラグインが必要になります。
 *
 * 能力値を外部で管理することで、
 * 以前よりもより細かく制御できるようになります。
 *
 * == 利用規約 ==
 *
 * - クレジットを表示する非営利プロジェクトでの使用は無料
 * - 商用プロジェクトでの使用は無料ですが、連絡してください
 * - クレジット表示をHimeWorksにしてください
 *
 * == Change Log ==
 *
 * 1.3 - May 7, 2016
 *  * Implemented actor-based parameter tables
 * 1.2 - Mar 28, 2016
 *  * fixed bug where last row was not read
 *  * fixed bug where game never loads if no tables are used
 * 1.1 - Feb 3, 2016
 *  * fixed bug where due to timing issues, table parsing is skipped
 * 1.0 - Jan 25, 2016
 *  * initial release
 *
 * == 使用法 ==
 *
 * プロジェクトフォルダで、'Data'フォルダに移動し、
 * 'params'という新しいフォルダを作成します。
 *
 * 全ての能力値テーブルをこのフォルダ内に配置し、
 * プラグインがテーブルの読み取り方法をゲームに伝えるために使用する
 * 特別な構成ファイルを配置します。
 *
 * -- 能力値テーブル --
 *
 * 各職業の能力値曲線を管理するには、CSVファイルを作成します。
 * 下記からサンプルをダウンロードできます。
 *
 *   http://himeworks.com/files/rmmv/library/params/class_param_template.csv
 *
 * テーブルの最初の行にはヘッダーが含まれています。
 * ヘッダーは、各列が表す能力値の名前です。
 *
 * その後の全ての行は、対応するレベルの能力値の値です。
 *
 * 左側の最初の列はレベル用に予約されています。
 *
 * 例えば、下記のようにテーブルを作ります。
 *
 * Level,Max HP,Max MP,Attack,Defense,Magical Attack,Magical Defense,Agility,Luck
 * 1,100,80,30,10,10,20,15,7
 * 2,110,82,34,13,11,21,16,7
 * 3,120,84,38,16,12,22,17,8
 * 4,130,86,42,19,13,23,18,8
 * 5,140,88,46,22,14,24,19,8
 *
 * テーブルファイルを作成し、Paramsフォルダに保存してください。
 *
 * -- 職業へのテーブルの割り当て --
 *
 * 職業にテーブルを使用させるには、下記のメモタグを職業のメモ欄へ入れます。
 *
 *   <parameter table: FileName_Of_Table />
 *
 * テーブルを指定しない場合、職業が提供するデフォルトの曲線を使用します。
 *
 * 必要に応じて、複数の職業が同じテーブルを使用できます。
 *
 * -- アクターへのテーブルの割り当て --
 *
 * デフォルトでは、
 * アクター能力値は現在の職業と現在のレベルに基づいています。
 * アクターに独自の能力値を持たせ、職業の能力値を無視したい場合、
 * アクターに直接メモタグを付けることができます。
 *
 *   <parameter table: FileName_Of_Table />
 *
 * -- 構成ファイル --
 *
 * 下記からサンプル構成ファイルをダウンロードできます。
 *
 *   http://himeworks.com/files/rmmv/library/params/config.json
 *
 * プロジェクトでデフォルトの能力値を使用している場合、
 * 既にサンプルで設定されているため、
 * このファイルの内容を変更する必要はありません。
 *
 * 構成ファイルを作成し、Paramsフォルダに保存してください。
 *
 * カスタム能力値を使用する予定がある場合、テーブルの表示名を変更する場合、
 * ファイルの変更方法を理解する必要があります。
 *
 * ファイル内の記述形式は次のとおりです。
 *
 *   [
 *     {
 *        "name"   : "NAME OF YOUR PARAMETER",
 *        "type"   : "TYPE OF PARAMETER",
 *        "symbol" : "FORMULA SYMBOL"
 *        "id"     : parameterID
 *     },
 *     {
 *        "name"   : "Max HP",
 *        "symbol" : "mhp"
 *        "type"   : "basic"
 *        "id"     : 0
 *     }
 *     ...
 *   ]
 *
 * 能力値の名前は、テーブルで使用した名前です。
 * 名前と正確に一致する必要があります。
 *
 * 能力値には3つのタイプがあります。
 *
 *   - basic (通常能力値)
 *   - extra (追加能力値)
 *   - special (特殊能力値)
 *
 * これらは、デフォルトで使用できる3種類の能力値です。
 *
 * 読み取る能力値を識別するために次のIDは予約されています。
 *
 *   basic 0 - Max HP (最大HP)
 *   basic 1 - Max MP (最大MP)
 *   basic 2 - Attack (攻撃力)
 *   basic 3 - Defense (防御力)
 *   basic 4 - Magical Attack (魔法力)
 *   basic 5 - Magical Defense (魔法防御)
 *   basic 6 - Agility (敏捷性)
 *   basic 7 - Luck (運)
 *
 * 必要に応じて、任意の数の能力値を使用できます。
 *
 * -------------------------------------------------------------------------
 * @param Delimiter
 * @text 区切り文字
 * @desc フィールド区切り文字として使用する文字
 * @default ,
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-HIMEシリーズ

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2020 All Rights Reserved.