YEPシリーズ

日本語パッチ YEP Event ChasePlayer プラグイン Ver1.07

投稿日:

こちらは「プレイヤーが近づくと、プレイヤーを追いかけたり、逃げるイベントを作成できるプラグイン」です。

プラグイン本体は 下記ページで英語版が配布されています。
yanflyengineplugins.itch.io/free-starter-pack-essentials
yanflyengineplugins.itch.io/yanfly-engine-plugins-full-collection

本体プラグインと日本語パッチをダウンロードして、パッチを貼ってください。

パッチの貼り方は下記記事を参考にしてください。
fungamemake.com/archives/5167

どなたかのお役に立てば幸いです。

/*:ja
 * @plugindesc v1.07 プレイヤーが近づくと、プレイヤーを追いかけたり、逃げるイベントを作成できます。
 * @author Yanfly Engine Plugins
 *
 * @param Sight Lock
 * @text 追跡時間
 * @type number
 * @max 9007
 * @desc 'SeePlayer'がtrueの時、イベントがプレイヤーを追いかける時間(フレーム単位)
 * @default 300
 *
 * @param See Player
 * @text プレイヤー認識有効化
 * @type boolean
 * @on 有効
 * @off 無効
 * @desc イベントのプレイヤー認識を有効化
 * 無効:false / 有効:true
 * @default true
 *
 * @param Alert Timer
 * @text 認識フキダシ表示時間
 * @type number
 * @max 9007
 * @desc イベントにフキダシ表示されるまでにかかるフレーム数
 * @default 120
 *
 * @param Alert Balloon
 * @text 表示フキダシ
 * @type select
 * @option 無効
 * @value 0
 * @option びっくり
 * @value 1
 * @option はてな
 * @value 2
 * @option 音符
 * @value 3
 * @option ハート
 * @value 4
 * @option 怒り
 * @value 5
 * @option 汗
 * @value 6
 * @option くしゃくしゃ
 * @value 7
 * @option 沈黙
 * @value 8
 * @option 電球
 * @value 9
 * @option Zzz
 * @value 10
 * @option ユーザ定義1
 * @value 11
 * @option ユーザ定義2
 * @value 12
 * @option ユーザ定義3
 * @value 13
 * @option ユーザ定義4
 * @value 14
 * @option ユーザ定義5
 * @value 15
 * @desc プレイヤー認識時に表示するフキダシを指定(フキダシID)利用しない場合、0
 * @default 1
 *
 * @param Alert Sound
 * @text 認識音
 * @type file
 * @dir audio/se/
 * @require 1
 * @desc プレイヤー認識時に再生するSE
 * @default Attack1
 *
 * @param Alert Common Event
 * @text 認識コモンイベント
 * @type common_event
 * @desc 認識時に実行するコモンイベント。利用しない場合、0
 * @default 0
 *
 * @param Return After
 * @text 追跡終了後動作
 * @type boolean
 * @on 戻す
 * @off 終了時位置
 * @desc 追跡/逃走後、イベントを元の位置に戻すか。終了時位置:false / 戻す:true
 * @default true
 *
 * @param Return Wait
 * @text 追跡終了後時間
 * @type number
 * @max 9007
 * @desc 追跡/逃走後、次の動作までのフレーム数
 * @default 180
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * ===========================================================================
 * 導入
 * ===========================================================================
 *
 * このプラグインは、プレイヤーを追いかけるイベント、
 * プレイヤーから逃げるイベントを作成することができます。
 * プレイヤーがイベントから一定の距離範囲内に入った時や
 * イベントがプレイヤーを認識した際に発動させることができます。
 *
 * ===========================================================================
 * 使用方法
 * ===========================================================================
 *
 * イベントの自律移動タイプを「カスタム」にし、
 * 「ルート…」内の「スクリプト…」内に次のコードを入れることで、
 * そのイベントに追跡/逃走の指定ができます。
 *
 * 注*プレイヤーに対しては無効です。
 *
 * スクリプトの説明
 *  this._chaseRange = x
 *              →x の距離内に入った時、イベントがプレイヤーを追いかけます
 *  this._fleeRange = x
 *              →x の距離内に入った時、イベントはプレイヤーから逃げます
 *  this._chaseSpeed = x
 *              →追いかける時のイベントの速度 x を指定します
 *  this._fleeSpeed = x
 *              →逃げる時のイベントの速度 x を指定します
 *  this._sightLock = x
 *              →イベントは、フレーム数 x だけ追跡/逃走を行います
 *  this._seePlayer = true
 *              →イベントはプレイヤーを認識します
 *  this._seePlayer = false
 *              →イベントはプレイヤーを認識しません
 *  this._alertBalloon = x
 *              →プレイヤー認識時、フキダシID x を表示します
 *  this._alertSound = x
 *              →プレイヤー認識時、SE x を再生します
 *  this._alertSoundVol = x
 *              →プレイヤー認識時SEの音量を指定します
 *  this._alertSoundPitch = x
 *              →プレイヤー認識時SEのピッチを指定します
 *  this._alertSoundPan = x
 *              →プレイヤー認識時SEのパンを指定します
 *  this._alertCommonEvent = x
 *              →プレイヤー認識時、コモンイベントID x を実行します
 *  this._returnAfter = true
 *              →イベントを元の位置に戻します
 *  this._returnAfter = false
 *              →追跡/逃走が終わってもイベントはそこに留まります
 *  this._returnWait = x
 *              →追跡/逃走が終わった後 x の間待機します
 *
 * カスタム移動ルート内でイベントを実行させる場合、
 * 移動頻度はなるべく高く設定するようにしてください。
 * 設定が完了し有効になるまでは、これらの効果は動作しません。
 * 移動頻度の低いイベントの場合、
 * マップロード中に'this._chaseRange = x'の読み込みを完了できず、
 * プレイヤーを追いかけなくなってしまう可能性があります。
 *
 * ===========================================================================
 * Changelog
 * ===========================================================================
 *
 * Version 1.07:
 * - Added a background mechanic to stagger an event if they're chasing the
 * player and get caught behind an object. This will prevent the event from
 * continuously chasing the player and dropping the FPS rate.
 *
 * Version 1.06:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.5.0.
 *
 * Version 1.05:
 * - Optimization update.
 *
 * Version 1.04:
 * - Fixed a bug with this._seePlayer causing them to see stealthed players.
 *
 * Version 1.03:
 * - Improved pathfinding for chasing events. They will get stuck less by
 * walls and/or events that may be blocking the event.
 * - Added random factor for fleeing events. Fleeing events won't simply just
 * run away 180 degrees away from the player. They will sometimes move in a
 * random direction.
 *
 * Version 1.02:
 * - Added 'Return After' parameter where events will return to their original
 * spot after chasing/fleeing from a player.
 * - Added 'Return Wait' parameter to determine how long an event will wait in
 * place before returning after a finished chase/flee.
 * - Added 'this._returnAfter' and 'this._returnWait' to the list of available
 * movement route script calls.
 *
 * Version 1.01:
 * - Added 'this._alertSoundPitch' 'this._alertSoundVol' 'this._alertSoundPan'
 * to the settings you can alter to adjust the alert sound.
 *
 * Version 1.00:
 * - Finished Plugin!
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-YEPシリーズ

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2019 All Rights Reserved.