GALVシリーズ

日本語パッチ GALV Variable Bar プラグイン Ver1.0

更新日:

こちらは「変数を使用して最大値と現在値を表示するグラフィカルバーをマップシーンに表示できるプラグイン」です。

プラグイン本体は 下記ページで英語版が配布されています。
galvs-scripts.com/2017/09/24/mv-variable-bar/

本体プラグインと日本語パッチをダウンロードして、パッチを貼ってください。

どなたかのお役に立てば幸いです。



/*:ja
 * @plugindesc (v.1.0) 変数を使用して最大値と現在値を表示するグラフィカルバーをマップシーンに表示。
 *
 * @author Galv - galvs-scripts.com
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * ---------------------------------------------------------------------------
 *   Galv's Variable Bar
 * ---------------------------------------------------------------------------
 * このプラグインは、各バーの作成時に選択される2つの変数に基づいて、
 * マップシーンにグラフィカルバーを表示します。
 *
 * ---------------------------------------------------------------------------
 *   スクリプトコール
 * ---------------------------------------------------------------------------
 * 下記のスクリプトで、画面に変数バーを作成できます。
 *
 *      Galv.VBAR.create(id,"barimage","barimage2",var1,var2,x,y,ox,oy);
 *
 * id         = 変数バーを参照する一意のID番号とインデックス
 * barimage   = 変数バーに使用する画像ファイル名 (/img/pictures/内)
 * barimage2  = バーの下層に使用する画像ファイル名 (/img/pictures/内)
 * var1       = バーの現在の値に使用する変数ID
 * var2       = バーの最大値に使用する変数ID
 * x          = 画面上のバー画像のX位置
 * y          = 画面上のバー画像のY位置
 * ox         = barimage2に対するbarimageのxオフセット
 * oy         = barimage2に対するbarimageのyオフセット
 *
 * 例
 *   Galv.VBAR.create(0,"bar1","bar1_bg",1,2,10,10,7,11);
 *
 * 既に作成したバーと同じIDで新しいバーを作成すると、
 * 古いバーが削除され、新しいバーが作成されます。
 *
 *
 * 下記で、画面から変数バーを削除できます。
 *
 *       Galv.VBAR.remove(id);
 *
 *
 * 下記で、変数バーを変更できます。
 *
 *       Galv.VBAR.mod(id).barimage = "image";
 *       Galv.VBAR.mod(id).barimage2 = "image";
 *       Galv.VBAR.mod(id).var1 = currentVarId;
 *       Galv.VBAR.mod(id).var2 = maxVarId;
 *       Galv.VBAR.mod(id).x = xPos;
 *       Galv.VBAR.mod(id).y = yPos;
 *       Galv.VBAR.mod(id).ox = oxPos;
 *       Galv.VBAR.mod(id).oy = oyPos;
 */




-GALVシリーズ

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2019 All Rights Reserved.