HIMEシリーズ

日本語版 HIME Random Encounter Events プラグイン Ver1.0

こちらは「ランダムエンカウント時、コモンイベントを実行できるプラグイン」です。

最新版は HimeWorks 様のサイトで英語版で配布されています。
himeworks.com/mv-plugins/

類似機能のプラグイン

どなたかのお役に立てば幸いです。


/*:ja
 * -------------------------------------------------------------------------
 * @title Random Encounter Events
 * @author Hime
 * @date Nov 10, 2015
 * -------------------------------------------------------------------------
 * @plugindesc ランダムエンカウント時、コモンイベントを実行できます。
 *
 * @param Variable ID
 * @desc 変数IDを指定。変数の値をコモンイベントIDとして実行
 * @default 10
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * -------------------------------------------------------------------------
 * == 説明 ==
 *
 * RPGツクールMVでは、
 * プレイヤーが敵にランダムに遭遇するようにマップを設定できます。
 * マップ上に存在する敵、使用可能なリージョン、出現する頻度等を選択できます。
 *
 * ゲーム中、プレイヤーはマップを探索し、敵とランダムエンカウントします。
 *
 * ランダムエンカウントをさらに制御したい場合はどうなりますか?
 * 発生した内容に応じて、いくつかの変数を増やしたい場合はどうしますか?
 * 特定の一連のボタンを時間内に押すことで、
 * プレイヤーにエンカウントをスキップするチャンスを与えるかもしれません。
 *
 * このプラグインは、
 * イベントをランダムエンカウントにも適用するツールを提供します。
 *
 * プレイヤーがランダムエンカウントすると、
 * 戦闘が始まる前に、選んだコモンイベントが実行されます。
 *
 * == 利用規約 ==
 *
 * - クレジットを表示する非営利プロジェクトでの使用は無料
 * - 商用利用の場合、私に連絡してください
 *
 * == Change Log ==
 *
 * Nov 10, 2015 - renamed clearEncounter to cancelEncounter
 * Nov 7, 2015  - initial release
 *
 * == 使用法 ==
 *
 * 変数を予約することから始めます。
 * どのコモンイベントを実行するかを決定するために
 * ゲームが使用する特別な変数です。
 *
 * 次に、プラグインマネージャーに移動し、
 * RandomEncounterEventsをダブルクリックして、
 * 使用することにした変数のIDを入力します。
 *
 * これで、全ての準備が整いました。
 * 動作することをテストするには、下記の例に従ってください。
 *
 * 1.ランダムエンカウント変数として変数10を選択し、
 * マップにランダムエンカウントが設定されていると仮定します。
 *
 * 2.'出現!'というメッセージを表示するコモンイベントを作成します。
 * コモンイベント4であると想定します。
 *
 * 3.テストプレイを開始し、F9を押して、
 * 変数10の値をステップ2で設定したコモンイベントのIDに変更します。
 * この場合、4に設定します。
 *
 * 4.次に、走り回って、ランダムエンカウントを待ちます。
 * ある時点で、'出現!'というメッセージが表示されるはずです。
 * メッセージを読み終えると、戦闘が発生します。
 *
 * エンカウントメッセージが表示された場合、
 * ランダムエンカウントイベントが正常にセットアップされています。
 * イベントを使用して、いつでも実行するコモンイベントを選択できます。
 *
 * -- エンカウントをスキップする --
 *
 * このプラグインを使用すると、ランダムエンカウントをスキップできます。
 *
 * これを行うには、スクリプトを使います。
 *
 *   $gamePlayer.cancelEncounter();
 *
 * これは基本的にシステムに戦闘を無視するよう指示します。
 *
 * -- エンカウントした敵情報へのアクセス --
 *
 * 一般的なイベントでは、遭遇した敵グループにアクセスできます。
 *
 * スクリプトでこのオブジェクトを介して敵グループにアクセスできます。
 *
 *    $gameTroop
 *
 * -------------------------------------------------------------------------
 */

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-HIMEシリーズ

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2020 All Rights Reserved.