YEPシリーズ

日本語パッチ YEP X Extended Damage Over Time プラグイン Ver1.04

こちらは「カスタムHP再生(ダメージ)式と効果を作成できるプラグイン」です。

プラグイン本体は 下記ページで英語版が配布されています。
www.yanfly.moe/wiki/Extended_Damage_Over_Time_(YEP)

プラグイン本体と日本語パッチをダウンロードして、パッチを貼ってください。

パッチの貼り方は下記記事を参考にしてください。
fungamemake.com/archives/5167

類似機能のプラグイン

どなたかのお役に立てば幸いです。

/*:ja
 * @plugindesc v1.04 (要YEP_BattleEngineCore & YEP_BuffsStatesCore)カスタムHP回復(ダメージ)式と効果を作成できます
 * @author Yanfly Engine Plugins + Tigress Collaboration
 *
 * @param ---デフォルト---
 * @default
 *
 * @param Regen Animation
 * @text 回復のアニメ
 * @parent ---デフォルト---
 * @type animation
 * @desc 回復ステートのデフォルトのアニメーション。アニメーションを再生しない場合は0
 * @default 46
 *
 * @param DoT Animation
 * @text 継続ダメージのアニメ
 * @parent ---デフォルト---
 * @type animation
 * @desc 継続ダメージステートのデフォルトのアニメーション。アニメーションを再生しない場合は0
 * @default 59
 *
 * @param Default Variance
 * @text デフォルト分散値
 * @parent ---デフォルト---
 * @type number
 * @desc 拡張継続ダメージ式のデフォルトの分散値。差異がない場合は0
 * @default 20
 *
 * @param Default Element
 * @text デフォルト属性
 * @parent ---デフォルト---
 * @type number
 * @desc 拡張継続ダメージ式に使用されるデフォルトの属性。属性がない場合は0
 * @default 0
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * ===========================================================================
 * 導入
 * ===========================================================================
 *
 * このプラグインはYEP_BattleEngineCoreとYEP_BuffsStatesCoreの両方を
 * 必要とします。
 * プラグイン管理のYEP_BattleEngineCoreとYEP_BuffsStatesCoreの両方の下に
 * このプラグインがあることを確認してください。
 *
 * RPGツクールMVは、時間の経過による効果のHP回復やダメージに
 * カスタム式を利用することはできません。
 * このプラグインは、
 * YanflyのBuffs&StatesCoreの助けを借りて、
 * 数式でカスタムダメージを作成したり、時間の経過に伴う回復、
 * それらに合わせたアニメーション、分散制御、属性レートを可能にします。
 *
 * YanflyEnginePluginsライブラリとの互換性を保証するための
 * Tigress と Yanfly によるコラボレーションプラグインです。
 *
 * ===========================================================================
 * メモタグ
 * ===========================================================================
 *
 * YanflyEnginePluginsライブラリとの互換性を保証するための
 * Tigress と Yanfly によるコラボレーションプラグインです。
 *
 * ステートのメモタグ
 *
 *    ---
 *
 *   <Regen Animation: x>
 *   <DoT Animation: x>
 *   - 以下で使用されている長期にわたるダメージを受けることによって
 *   回復・ダメージが与えられた場合、
 *   ステートに沿って回復/ダメージでアニメーションxを回復させます。
 *
 *   例:
 *     <Regen Animation: 41> // 回復が発生したらアニメーション41を再生
 *     <DoT Animation: 59>   // 継続ダメージが発生したらアニメーション59を再生
 *
 *   *注: アニメーションは、次のいずれかの数式で使用され、
 *   数式が0の値にならない場合のみ発生します。
 *
 *   ---
 *
 *   <Regen Formula: x>
 *   - 影響を受けたバトラーは各ターン毎にHPを回復成する。
 *   'x'の代わりに式・数値を使用できます。
 *
 *   例:
 *     <Regen Formula: 100>        // 各ターン正確に100 HP回復
 *     <Regen Formula: a.mdf * 2>  // 原点のMDFに等しいHP回復
 *
 *   ---
 *
 *   <DoT Formula: x>
 *   - 影響を受けたバトラーは各ターン毎にx のHPダメージを受ける。
 *   'x'の代わりに式・数値を使用できます。
 *
 *   例:
 *     <DoT Formula: 100>        // 各ターン正確に100 HPダメージ
 *     <DoT Formula: a.mat * 2>  // MATに等しいHPダメージ
 *
 *   ---
 *
 *   <Regen Element: x>
 *   <DoT Element: x>
 *   - このステートによって行われた回復/ダメージを属性'x'にします。
 *   その属性に対するターゲットの基本レートを考慮に入れます。
 *   これを空白のままにした場合、属性影響はありません。
 *
 *   例:
 *     <Regen Element: 4>   // 行われた回復は属性4の影響を受けます。
 *     <DoT Element: 5>     // 与えられたダメージは属性5の影響を受けます。
 *
 *   ---
 *
 *   <Regen Variance: x%>
 *   <DoT Variance: x%>
 *   - 継続ダメージ効果に持たせたい分散の量。
 *   xをパーセント値で置き換えます。
 *   空白のままにすると、
 *   プラグインパラメータの設定がデフォルトで使用されます。
 *
 *   例:
 *     <Regen Variance: 10%>   // 10%の回復分散を持つ
 *     <DoT Variance: 20%>     // 20%のダメージ分散を持つ
 *
 * ===========================================================================
 * ルナティックモード - カスタム継続ダメージ式
 * ===========================================================================
 *
 * JavaScriptの経験があり、
 * 経時的なカスタムのダメージ/回復のためのより複雑な式を作成したい人のために、
 * 以下のメモタグを使用することができます。
 *
 * ステートのメモタグ
 *
 *   ---
 *
 *   <Custom DoT Formula>
 *    if (a.isActor()) {
 *      value = a.level * 100;
 *      variance = 20;
 *      element = 1;
 *    } else {
 *      value = a.hp / 50;
 *      variance = 10;
 *      element = 2;
 *    }
 *   </Custom DoT Formula>
 *   - 与えられるダメージは'value'と同じになります。
 *   主に式だけで発生する基本ダメージです。
 *   与えられる最終的なダメージは、
 *   'variance'と'element'の値の影響を受けますが、
 *   これもこの公式内で変更することができます。
 *   'variance'・'element'が計算式から除外されている場合、
 *   それらはデフォルト値になります。
 *
 *   ---
 *
 *   <Custom Regen Formula>
 *    if (a.isActor()) {
 *      value = a.level * 8;
 *      variance = 15;
 *      element = 3;
 *    } else {
 *      value = a.hp / 2;
 *      variance = 5;
 *      element = 4;
 *    }
 *   </Custom Regen Formula>
 *   - 対処される回復は'value'と同じになります。
 *   主に式だけで扱われる基本的な回復です。
 *   処理される最終的な回復は
 *   'variance'と'element'の値によって影響を受けますが、
 *   これもこの式の中で変更することができます。
 *   'variance'・'element'が計算式から除外されている場合、
 *   それらはデフォルト値になります。
 *
 * ===========================================================================
 * Changelog
 * ===========================================================================
 *
 * Version 1.04:
 * - Bypass the isDevToolsOpen() error when bad code is inserted into a script
 * call or custom Lunatic Mode code segment due to updating to MV 1.6.1.
 *
 * Version 1.03:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.6.1.
 *
 * Version 1.02:
 * - Made DoT effects battle only to prevent errors and crashes.
 *
 * Version 1.01:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.5.0.
 *
 * Version 1.00:
 * - Finished Plugin!
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-YEPシリーズ

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2020 All Rights Reserved.