YEPシリーズ

日本語版 YEP Self Switches & Variables プラグインVer1.04

こちらは「イベントのセルフスイッチ・セルフ変数を追加、拡張できるプラグイン」です。

プラグイン本体は 下記ページで英語版が配布されています。
www.yanfly.moe/wiki/Self_Switches_%26_Variables_(YEP)

プラグイン本体と日本語パッチをダウンロードして、パッチを貼ってください。

パッチの貼り方は下記記事を参考にしてください。
fungamemake.com/archives/5167

類似機能のプラグイン

どなたかのお役に立てば幸いです。

/*:ja
 * @plugindesc v1.04 イベントのセルフスイッチ・セルフ変数を追加、拡張できます。
 * @author Yanfly Engine Plugins
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * ===========================================================================
 * 導入
 * ===========================================================================
 *
 * RPGツクールMVにはセルフスイッチ機能が付いています。
 * ただし、提供されているセルフスイッチの数は合計4個にすぎず、
 * より複雑なイベントには不十分です。
 * このプラグインを使用すると、
 * セルフスイッチの数を増やすことができます。
 * 一方、自己変数はRPGツクールMVには存在しないため、
 * このプラグインはそのための機能も提供します。
 *
 * ===========================================================================
 * 説明
 * ===========================================================================
 *
 * カスタムセルフスイッチ・セルフ変数を設定するには、
 * まずいくつかのことを行う必要があります。
 *
 *   1. エディタでスイッチ/変数リストを開きます。
 *   2. スイッチに'Self Sw'を含めた名前を付けます。
 *      または、変数に'Self Var'を含めた名前を付けます。
 *
 * 例えば、イベントの出現条件に上記で設定したスイッチ・変数を指定すると、
 * そのイベントのセルフスイッチ・変数として動作します。
 *
 * また、以下のイベントコマンドを使用する時、
 * セルフスイッチ・セルフ変数が対象であれば、
 * 通常のスイッチ・変数ではなく、セルフスイッチ・変数として動作します。
 *
 *   セルフスイッチ
 *     - スイッチの操作
 *     - 条件分岐
 *     - 移動ルートの設定(スイッチオン/オフ)
 *
 *   セルフ変数
 *     - 文章の表示(\v[x]コードを使用)
 *     - 数値入力
 *     - アイテム選択
 *     - 変数の操作
 *     - 条件分岐
 *     - 所持金の増減
 *     - アイテムの増減
 *     - 武器の増減
 *     - 防具の増減
 *     - HPの増減
 *     - MPの増減
 *     - TPの増減
 *     - 全回復
 *     - 経験値の増減
 *     - レベルの増減
 *     - 能力値の増減
 *     - スキルの増減
 *     - 装備の変更
 *     - 敵キャラのHP増減
 *     - 敵キャラのMP増減
 *     - 敵キャラのTP増減
 *     - 場所移動
 *     - 乗り物の位置設定
 *     - イベントの位置設定
 *     - ピクチャの表示
 *     - ピクチャの移動
 *     - 指定位置の情報取得
 *
 * 変数を使用する全てのプラグインが、
 * カスタムメイドのセルフスイッチ・変数と
 * 必ずしも互換性があるとは限らないことに注意してください。
 * YEPライブラリのプラグインはこのプラグインと互換性があります。
 *
 *   - YEP_EventMiniLabel
 *   - YEP_MapSelectSkill
 *
 * 非Yanflyエンジンプラグインは互換性がある場合とない場合があります。
 *
 * ===========================================================================
 * プラグインコマンド
 * ===========================================================================
 *
 * セルフスイッチとセルフ変数をリモート制御したい人は、
 * 次のプラグインコマンドを使用できます。
 *
 * プラグインコマンド
 *
 *   SelfSwitch Map x, Event y, Switch z to true
 *   SelfSwitch Map x, Event y, Switch z to false
 *   SelfSwitch Map x, Event y, Switch z to code
 *   - マップ'x'、イベント'y'に使用されるセルフスイッチを変更し、
 *   'z'を'code'値の値に切り替えます。
 *   'code'を'true'・'false'の値・'$gameSwitches.value(4)'のようなコードに
 *   置き換えることができます。
 *
 *   SelfVariable Map x, Event y, Variable z to 12345
 *   SelfVariable Map x, Event y, Variable z to value + 100
 *   SelfVariable Map x, Event y, Variable z to code
 *   - マップ'x'、イベント'y'に使用されるセルフ変数を変更し、
 *   'z'を'code'値の値に切り替えます。
 *   'code'を'12345'のような数字、'value'(セルフ変数の現在の値)を使った計算、
 *   '$gameVariables.value(4)'のようなコードに置き換えることができます。
 *
 * ===========================================================================
 * ルナティックモード - スクリプトコール
 * ===========================================================================
 *
 * 代わりにスクリプトコールイベント内でセルフスイッチ・変数を変更したい場合、
 * 次のスクリプトコールを使用できます。
 *
 * スクリプトコール
 *
 *   this.getSelfSwitchValue(mapId, eventId, switchId)
 *   - mapIdをイベントが存在するマップIDに置き換えます。
 *   eventIdをイベントIDに置き換えます。
 *   switchIdをスイッチIDに置き換えます。
 *   そのイベントのセルフスイッチの true/false を取得します。
 *
 *   this.getSelfVariableValue(mapId, eventId, varId)
 *   -mapIdをイベントが存在するマップIDに置き換えます。
 *   eventIdをイベントIDに置き換えます。
 *   varIdを変数IDに置き換えます。
 *   これはそのイベントのセルフ変数の値を取得します。
 *
 *   this.setSelfSwitchValue(mapId, eventId, switchId, true)
 *   this.setSelfSwitchValue(mapId, eventId, switchId, false)
 *   - mapIdをイベントが存在するマップIDに置き換えます。
 *   eventIdをイベントIDに置き換えます。
 *   switchIdをスイッチIDに置き換えます。
 *   これにより、そのセルフスイッチが true/false に設定されます。
 *
 *   this.setSelfVariableValue(mapId, eventId, varId, value)
 *   - mapIdをイベントが存在するマップIDに置き換えます。
 *   eventIdをイベントIDに置き換えます。
 *   varIdを変数IDに置き換えます。
 *   これはそのセルフ変数を挿入された値に設定します。
 *
 * ===========================================================================
 * Changelog
 * ===========================================================================
 *
 * Version 1.04:
 * - Bypass the isDevToolsOpen() error when bad code is inserted into a script
 * call or custom Lunatic Mode code segment due to updating to MV 1.6.1.
 *
 * Version 1.03:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.5.0.
 *
 * Version 1.02a:
 * - Lunatic Mode fail safes added.
 * - Documentation updated for the script calls. Previously used incorrect
 * function names. Function names should now be fixed.
 *
 * Version 1.01:
 * - Fixed a conflict that made self variables not work properly with the
 * Input Number event, select item event while a parallel process has a
 * variable being changed in the background.
 * - Added Self-Variable support for Transfer Player, Set Vehicle Location,
 * Set Event Location, Show Picture, Move Picture, and Get Location Info
 * events.
 *
 * Version 1.00:
 * - Finished Plugin!
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-YEPシリーズ

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2020 All Rights Reserved.