YEPシリーズ

日本語版 YEP X Actor Auto Battle AI プラグインVer1.01

更新日:

こちらは「アクターの自動戦闘に、BattleAICoreと同じAIを与えるプラグイン」です。

最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。
yanfly.moe/

これを簡単に日本語化したファイルをアップいたしました。
利用される場合は、作品のクレジットにYanfly様の名前を入れてください。

どなたかのお役に立てば幸いです。

 /*:ja
 * @plugindesc v1.01 (要YEP_BattleAICore.js) オートバトルアクターに、BattleAICoreと同じタイプのAIを与えます。
 * @author Yanfly Engine Plugins
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * ============================================================================
 * Introduction
 * ============================================================================
 *
 * このプラグインは YEP_BattleAICore.js を必要とします。
 * このプラグインがプラグインリストの YEP_BattleAICore.js の
 * 下にあることを確認してください。
 *
 * デフォルトでは、もしアクターがオートバトル特性を持っていれば、
 * それはその学んだスキルのそれぞれを循環させ
 * (スキルタイプへのアクセス権があるかどうかは関係ありません)、
 * それらの中で最も高い打撃スキルを選びます。
 * この設定は一部のオートバトラーでは上手くいくかもしれませんが、
 * 全部ではありません。
 * このプラグインは、アクターオートバトラーに
 * YEPライブラリのバトルAIコアからAI優先順位システムを組み込みます。
 *
 * まだ YEP_BattleAICore.js をお持ちでない場合、こちらからダウンロードしてください。
 * http://yanfly.moe/2015/10/19/yep-16-battle-a-i-core/
 *
 * ============================================================================
 * Plugin Parameters
 * ============================================================================
 *
 * Default AI Level:
 * - 下記のNotetags章の 'Actor AI Level'を参照してください。
 *
 * Bypass Requirement:
 * - スキルを使用するためにスキルを習得するという現象を回避するスキルのリストです。
 * 通常攻撃者によって習得されないがコマンドウィンドウを通して彼らに利用可能な
 * '攻撃'や'ガード'のようなスキルのためのものです。
 *
 * Curate Skill List:
 * - オートバトルに使用されるスキルは、
 * 利用可能なスキルタイプを通じてのみアクセス可能なスキルになります。
 * アクターが習得したスキルは、
 * そのスキルタイプにアクセスできないにもかかわらず
 * オートバトルで使用できる場合があるため、
 * これは選択可能なオプションです。
 * この例としては、
 * 騎士職業でスキルを習得したアクターが挙げられますが、
 * 魔術師職業に切り替えると、
 * そのアクターは騎士スキルタイプを失います。
 * それにもかかわらず、
 * それがセットアップの一部である場合、
 * オートバトルは魔術師職業に騎士スキルタイプのスキルを使用させるでしょう。
 * これをオンにしてスキルリストをCurateすると、
 * 利用可能なスキルタイプ以外のスキルを使用する能力が削除されます。
 *
 * Undecided AI:
 * - AI優先度リストでスキルが決定されない場合、
 * アクターはデフォルトのAutoBattleAIを使用してどのスキルを使用するかを決定します。
 * 設定がfalseの場合、攻撃者は基本的な攻撃のみを実行します。
 *
 * ============================================================================
 * Notetags
 * ============================================================================
 *
 * オートバトルAIを設定するためのメモタグは、職業のメモ欄に入れます。
 *
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * Actor AI Level
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 *
 * アクターAIレベルは、それらがどれほど賢いかを決定しません。
 * 代わりに、<AI優先度>リストにどの程度厳密に従うかを決定します。
 * AIレベルが80の場合、
 * AI優先度リストで優先順位付けされたアクションを実行する前に
 * 80%の確率で次の80%の確率に進むなどの可能性があることを意味します。
 * AIレベルが低いと、チャンスは低くなり、AIはよりランダムになります。
 *
 * 職業のメモタグ:
 *
 *   <AI Level: x>
 *   アクターのAIレベルをxに設定します。
 *   xが小さいほど、アクターはランダムになります。
 *   xが高いほど、アクターはメモ欄のAI優先順位リストにより厳密に従います。
 *
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * Actor AI Priority
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 *
 * 職業にAI優先度リストがある場合、
 * アクターはそのリストを上から下に降りて
 * (1番下のアクションよりも1番上のアクションを優先させて)、
 * 条件が満たされているアクションを探します。
 * その条件が満たされれば、その時の行動はアクターが参加する行動になります。
 *
 * アクターの優先度リストを設定するには、
 * 職業のメモ欄に次の形式のメモタグを入れる必要があります。
 *
 *   <AI Priority
 *    condition: SKILL x, target
 *    condition: SKILL x, target
 *   </AI Priority>             
 *
 *   または
 *
 *   <AI Priority>
 *    condition: SKILL name, target
 *    condition: SKILL name, target
 *   </AI Priority>
 *
 * 2つの<AIPriority>タグの間には、任意の数の条件とスキルを配置できます。
 * スキルIDとスキル名のどちらを使用するかを選択できます。
 * ただし、スキル名を使用する場合は大文字と小文字が区別されず、
 * データベース内のいずれかのスキルと名前が一致する場合、
 * スキルIDが大きい方のスキルが使用されるアクションになります。
 *
 * *注: conditionとtargetは下記の通り、ヘルプに従って書き換えて下さい。
 *
 * ============================================================================
 * Condition , Target
 * ============================================================================
 *
 * <AIPriority>メモタグに使用される条件は、
 * YEP_BattleAICore.js プラグインのものと同じです。
 * AI設定で使用できる条件については、
 * YEP_BattleAICore.js ヘルプファイルを参照してください。
 *
 * ============================================================================
 * Changelog
 * ============================================================================
 *
 * Version 1.01:
 * - Fixed a bug that made curated skill types not work.
 *
 * Version 1.00:
 * - Finished Plugin!
 *
 * ============================================================================
 * End of Helpfile
 * ============================================================================
 *
 * @param Default AI Level
 * @type number
 * @min 0
 * @max 100
 * @desc 全アクターのデフォルトのAIレベル
 * Level 0: ランダム     Level 100: 厳密
 * @default 100
 *
 * @param Bypass Requirement
 * @type skill[]
 * @desc スキルを使用するためにスキルを習得するという要件を回避するスキルのリスト
 * @default ["1","2","3","4","5","6","7"]
 *
 * @param Curate Skill List
 * @type boolean
 * @on YES
 * @off NO
 * @desc オートバトルに使用されるスキルは、利用可能なスキルタイプを通じてのみアクセス可能なスキルです。 YES - true   NO - false
 * @default true
 *
 * @param Undecided AI
 * @type boolean
 * @on YES
 * @off NO
 * @desc スキルが決まっていない場合、デフォルトのAIが使用されます。そうでなければ、基本的な攻撃のみを実行してください。
 * @default false
 *
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-YEPシリーズ

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2019 All Rights Reserved.