YEPシリーズ

日本語パッチ YEP Target Core プラグイン Ver1.05

こちらは「対象選択を拡張するプラグイン」です。

プラグイン本体は 下記ページで英語版が配布されています。
www.yanfly.moe/wiki/Target_Core_(YEP)

プラグイン本体と日本語パッチをダウンロードして、パッチを貼ってください。

パッチの貼り方は下記記事を参考にしてください。
fungamemake.com/archives/5167

類似機能のプラグイン

どなたかのお役に立てば幸いです。

/*:ja
 * @plugindesc v1.05 対象選択を拡張します。
 * @author Yanfly Engine Plugins
 *
 * @param ---バトル・エンジン---
 * @default
 *
 * @param Everybody Text
 * @text 全体のテキスト
 * @parent ---バトル・エンジン---
 * @desc 全体対象のヘルプテキスト
 * @default 全ての味方と敵
 *
 * @param All But User Text
 * @text 使用者以外の全体テキスト
 * @parent ---バトル・エンジン---
 * @desc 使用者以外の全体対象のヘルプテキスト
 * %1:味方 / %2:使用者
 * @default 全ての %1 , %2 以外
 *
 * @param Random Any Text
 * @text 無作為ランダムのテキスト
 * @parent ---バトル・エンジン---
 * @desc 無作為ランダム対象に使用されるヘルプテキスト
 * %1:数
 * @default ランダム %1 体
 *
 * @param ---複数対象---
 * @default
 *
 * @param Multiple Text
 * @text 倍数能力のテキスト
 * @parent ---複数対象---
 * @desc xの倍数能力を対象に使用されるヘルプテキスト
 * %1:対象   %2:能力   %3:値
 * @default %3 の倍数の %2 がいる %1
 *
 * @param Multiple Everybody
 * @text 全対象のテキスト
 * @parent ---複数対象---
 * @desc 全対象に使用されるヘルプテキスト
 * @default 全対象
 *
 * @param Multiple Allies
 * @text 複数味方のテキスト
 * @parent ---複数対象---
 * @desc 複数の味方に使用されるヘルプテキスト
 * @default 味方数体
 *
 * @param Multiple Foes
 * @text 複数敵のテキスト
 * @parent ---複数対象---
 * @desc 複数の敵に使用されるヘルプテキスト
 * @default 敵数体
 *
 * @param ---隊列---
 * @default
 *
 * @param Target Row Text
 * @text 列対象のテキスト
 * @parent ---隊列---
 * @desc 列対象に使用されるヘルプテキスト
 * %1:対象名
 * @default %1 の列
 *
 * @param Front Row Text
 * @text 最前列対象のテキスト
 * @parent ---隊列---
 * @desc 最前列対象に使用されるヘルプテキスト
 * %1:対象型
 * @default %1 最前列
 *
 * @param Back Row Text
 * @text 最後列対象のテキスト
 * @parent ---隊列---
 * @desc 最後列対象に使用されるヘルプテキスト
 * %1:対象型
 * @default %1 最後列
 *
 * @param Specific Row Text
 * @text 特定の列対象のテキスト
 * @parent ---隊列---
 * @desc 特定の列対象に使用されるヘルプテキスト
 * %1:対象型
 * @default %1 特定列
 *
 * @param Row Enemies
 * @text 敵列対象のテキスト
 * @parent ---隊列---
 * @desc 敵の列対象に使用されるヘルプテキスト
 * @default 敵
 *
 * @param Row Allies
 * @text 味方列対象のテキスト
 * @parent ---隊列---
 * @desc 味方の列対象に使用されるヘルプテキスト
 * @default 味方
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://fungamemake.com/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * ===========================================================================
 * 導入
 * ===========================================================================
 *
 * このプラグインは YEP_BattleEngineCore とは独立して機能しますが、
 * 特別な効果を利用したい場合、
 * このプラグインをプラグイン管理で YEP_BattleEngineCore の下に配置します。
 *
 * YEP_TargetCore プラグインはRPGツクールMV既存の対象範囲を
 * 拡張するように作られています。
 * このプラグインを使用すると、より多くの対象範囲を使用できます。
 * YEP_RowFormation プラグインと組み合わせると、
 * 攻撃者や敵を対象にする方法は多種多様になります。
 *
 * ===========================================================================
 * メモタグ
 * ===========================================================================
 *
 * スキルやアイテムにカスタムの対象範囲を利用したい場合、
 * 次のメモタグを使用できます。
 *
 * スキル、アイテムのメモタグ:
 *
 *   <Repeat: x>
 *   各対象でアクションが繰り返し使用される回数を決定します。
 *   デフォルトのエディタの制限である9を超えることが出来ます。
 *
 *   <Target: Everybody>
 *   全ての生存敵と味方メンバーを対象にし、使用者が最後の対象になります。
 *
 *   <Target: x Random Any>
 *   x 体のランダムな生存敵や味方メンバーを対象にします。
 *
 *   <Target: Target All Foes>
 *   1体の敵を対象とし、その後全ての生存敵を対象にします。
 *
 *   <Target: Target x Random Foes>
 *   1体の敵を対象とし、その後x体のランダムな生存敵を対象にします。
 *
 *   <Target: x Random Foes>
 *   x 体のランダムな生存敵を対象にします。
 *   エディタのデフォルトのランダム4体を超える可能性があります。
 *
 *   <Target: All Allies But User>
 *   使用者以外の全ての生存味方メンバーを対象にします。
 *
 *   <Target: Target All Allies>
 *   1体の味方を対象にして、
 *   全ての生存味方メンバーを対象にします。
 *
 *   <Target: Target x Random Allies>
 *   1体の味方を対象にして、
 *   その後ランダムに生存味方 x 体を対象にします。
 *
 *   <Target: x Random Allies>
 *   ランダムに生存味方メンバー x 体を対象にします。
 *
 *   <Target: Everybody param Multiple Of x>
 *   'param'を'level'、'maxhp'、'maxmp'、'atk'、'mat'、'mdf'、'agi'、'luk'、
 *   'hp'、'mp'、'tp'のいずれかに置き換えます。
 *   スキルやアイテムは、パラメーター値が x の倍数である
 *   生存バトラーを無差別に対象にさせます。
 *   *注: 'level'を使用している場合は、
 *   YEP_EnemyLevels があることを確認してください。
 *
 *   <Target: Allies param Multiple Of x>
 *   'param'を'level'、'maxhp'、'maxmp'、'atk'、'mat'、'mdf'、'agi'、'luk'、
 *   'hp'、'mp'、'tp'のいずれかに置き換えます。
 *   スキルまたはアイテムは、そのパラメーター値がxの倍数である
 *   全ての味方メンバーを対象とします。
 *   *注: 'level'を使用している場合は、
 *   YEP_EnemyLevels があることを確認してください。
 *
 *   <Target: Foes param Multiple Of x>
 *   'param'を'level'、'maxhp'、'maxmp'、'atk'、'mat'、'mdf'、'agi'、'luk'、
 *   'hp'、'mp'、'tp'のいずれかに置き換えます。
 *   スキルやアイテムはパラメータ値がxの倍数である敵を対象とします。
 *   *注: 'level'を使用している場合は、
 *   YEP_EnemyLevels があることを確認してください。
 *
 *   --- YEP_RowFormation と YEP_BattleEngineCore が必要 ---
 *
 *   <Target: Enemy Row>
 *   選択されている対象敵と同じ敵列を対象にします。
 *   列全体が選択されます。
 *
 *   <Target: Enemy Row x>
 *   特に敵ユニットの敵の列 x を対象にします。
 *   列全体が選択されます。
 *
 *   <Target: Front Enemy Row>
 *   生存メンバーがいる最前の敵の列を対象にします。
 *   生存メンバーのいない列がある場合、
 *   生存メンバーがいる次の列を対象にします。
 *
 *   <Target: Back Enemy Row>
 *   生存メンバーがいる最後の敵の列を対象にします。
 *   生存メンバーのいない列がある場合、
 *   生存メンバーがいる次の列を対象にします。
 *
 *   <Target: Ally Row>
 *   選択されている対象敵と同じ敵列を対象にします。
 *   列全体が選択されます。
 *
 *   <Target: Ally Row x>
 *   特に味方ユニットの隊列 x を対象とします。
 *   列全体が選択されます。
 *
 *   <Target: Front Ally Row>
 *   生存メンバーがいる最前面の味方の列を対象にします。
 *   生存メンバーのいない列がある場合、
 *   生存メンバーがいる次の列を対象にします。
 *
 *   <Target: Back Ally Row>
 *   生存メンバーがいる最後の味方の列を対象にします。
 *   生存メンバーのいない列がある場合、
 *   生存メンバーがいる次の列を対象にします。
 *
 * ===========================================================================
 * ルナティックモード - カスタム対象ヘルプテキスト
 * ===========================================================================
 *
 * YEP_BattleEngineCore を併用するなら、下記のメモタグとJavaScriptを使って、
 * カスタムヘルプウィンドウを表示できます。
 *
 * スキル、アイテムのメモタグ:
 *
 *   <Custom Target Text>
 *    text = $gameActors.actor(1).name();
 *    text += ' and ' + $gameActors.actor(2).name();
 *   </Custom Target Text>
 *   'text'変数はヘルプウィンドウに表示されるテキストです。
 *   それに対して行われたどんな変更も表示されます。
 *
 * ===========================================================================
 * ルナティックモード - カスタム対象 Eval
 * ===========================================================================
 *
 * 下記のメモタグとJavaScriptを使って、カスタム対象選択をすることができます。
 * 対象選択の場面で、スキル/アイテムの現在の範囲を参照し、
 * 対象は範囲とは無関係に作られます。
 * 対象が選択された場合、それは'targets'値になります。
 *
 *   <Custom Target Eval>
 *   for (var i = 0; i < foes.aliveMembers().length; ++i) {
 *     var member = foes.aliveMembers()[i];
 *     if (member.level % 3 === 0) targets.push(member);
 *   }
 *   </Custom Target Eval>
 *   'targets'変数は、選択中に使用される対象を決定する配列です。
 *   目的の対象を'targets'配列に Push します。
 *
 * ===========================================================================
 * Changelog
 * ===========================================================================
 *
 * Version 1.05:
 * - Bypass the isDevToolsOpen() error when bad code is inserted into a script
 * call or custom Lunatic Mode code segment due to updating to MV 1.6.1.
 *
 * Version 1.04:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.5.0.
 *
 * Version 1.03:
 * - Lunatic Mode fail safes added.
 *
 * Version 1.02a:
 * - <Target: Everybody> will now have allies highlighted as well.
 * - <Target: Enemy Row> and <Target: Ally Row> will no longer highlight edead
 * enemies causing them to reappear.
 *
 * Version 1.01:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.1.0.
 *
 * Version 1.00:
 * - Finished Plugin!
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-YEPシリーズ

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2020 All Rights Reserved.