MNKRプラグインMZ用

TM キャラクター表示拡張MZプラグイン

「イベントに表示位置補正、回転、拡大の機能を追加できるプラグイン」です。

tomoaky氏作 キャラクター表示拡張プラグインをMZに移植しました。

ダウンロードはコチラ

どなたかのお役に立てば幸いです。

/*:
 * @target MZ
 * @url https://raw.githubusercontent.com/munokura/MNKR-MZ-plugins/master/MNKR_TMCharacterExMZ.js
 * @plugindesc イベントに表示位置補正、回転、拡大の機能を追加します。
 * @author tomoaky (改変 munokura)
 *
 * @param landingAnimation
 * @text ジャンプ後拡大補正
 * @desc ジャンプ後の着地時に拡大補正率を自動的に適用する。
 * 初期値: true (有効:true / 無効:false)
 * @type boolean
 * @on 有効
 * @off 無効
 * @default true
 *
 * @help
 * 使い方:
 *
 *   イベントのメモ欄にタグを書き込むことで、表示位置や拡大率、回転角度の
 *   設定ができます。
 *
 *   イベント画像の原点のデフォルト位置は、[0.5,1.0]です。
 *   (左上から[x:+24,y:-48]ピクセル)
 * 
 *   イベント画像の中心を軸に回転させたい場合は angle タグと一緒に
 *   <anchorY:0.5> を設定してください。
 *
 *   イベントページが変化した際、次のページでタグ設定がないパラメータは
 *   変化前の状態がそのまま引き継がれます。
 *
 *
 * メモ欄(イベント)タグ:
 *
 *   <chrShift:0 0>         # 表示位置補正値を変更
 *   <chrAngle:0>           # 回転角度を変更 ( 0 ~ 359 )
 *   <chrScale:1.0 1.0>     # 拡大率を変更 ( 1.0 で等倍)
 *   <chrAnchor:0.5 1.0>    # 原点位置を変更
 *
 *   数値が 2 つあるタグはX方向とY方向の設定をそれぞれ指定してください。
 * 
 *   イベントのメモ欄以外に、実行内容の一番上にある注釈コマンド内でも
 *   同様のタグでパラメータを設定することができます。
 *   メモ欄と注釈の両方にタグがある場合は注釈が優先されます。
 *
 *
 * スクリプトコマンド:
 *   イベントコマンド『移動ルートの設定』で
 *   下記のスクリプトを使用してください。
 *   通常のイベントで使用するとエラーになるのでご注意ください。
 *
 *   this.setChrShift(-10, 5)
 *     このイベントの元画像から表示位置を左に10、下に5ずらす。
 *
 *   this.setChrAngle(180)
 *     このイベントを元画像から180度回転して表示。
 *
 *   this.setChrScale(2, 1)
 *     このイベントの元画像から幅だけを2倍に拡大表示。
 *
 *   this.setChrScaleRate(1, 1.5)
 *     このイベントの元画像から拡大補正率を幅はそのまま、高さ1.5倍で表示。
 *
 *
 * プラグインコマンド:
 *
 *   イベント番号(ひとつ目の数値)は以下の規則にしたがって対象を指定します。
 *     -1     … プレイヤー
 *     0      … コマンドを実行しているイベント
 *     1 以上 … 番号のイベント
 *
 *   chrShift 1 5 -3
 *     イベント 1 番を右に 5、上に 3 ドットずらします。
 *
 *   chrAngle 1 90
 *     イベント 1 番を右に 90 度回転させます。
 *
 *   chrScale 2 1.5 0.5
 *     イベント 2 番の幅を 50% 拡大し、高さを半分に縮小します。
 *
 *   chrScaleRate 3 1.3 0.7
 *     イベント 3 番の拡大補正率を幅 1.3 倍、高さ 0.7 倍に設定します。
 *     拡大補正率は setChrScale による拡大率とは別に乗算され、
 *     時間経過で等倍に戻ります。
 *
 *   chrClear 1
 *     イベント 1 番に適用されている chrShift、chrAngle、chrScale の効果を
 *     すべて解除します。
 *
 * 
 * 利用規約:
 *   MITライセンスです。
 *   https://ja.osdn.net/projects/opensource/wiki/licenses%2FMIT_license
 *   作者に無断で改変、再配布が可能で、
 *   利用形態(商用、18禁利用等)についても制限はありません。
 * 
 * 
 * @command chrShift
 * @text イベント位置調整
 * @desc イベントをずらします。
 *
 * @arg eventId
 * @text イベントID
 * @desc 表示位置を変更するイベントID。
 * -1:プレイヤー / 0:実行イベント / 1以上:番号のイベント
 * @type number
 * @decimals
 * @min -1
 * @default 0
 * 
 * @arg offsetX
 * @text 横方向ドット量
 * @desc イベントを横方向にずらすドット量。
 * 基本位置から正の値で右、負の値で左にずれます。
 * @type number
 * @decimals
 * @min -9007
 * @max 9007
 * @default 0
 * 
 * @arg offsetY
 * @text 縦方向ドット量
 * @desc イベントを縦方向にずらすドット量。
 * 基本位置から正の値で下、負の値で上にずれます。
 * @type number
 * @decimals
 * @min -9007
 * @max 9007
 * @default 0
 * 
 * 
 * @command chrAngle
 * @text イベント回転
 * @desc イベントを右に回転します。
 *
 * @arg eventId
 * @text イベントID
 * @desc 表示位置を変更するイベントID。
 * -1:プレイヤー / 0:実行イベント / 1以上:番号のイベント
 * @type number
 * @decimals
 * @min -1
 * @default 0
 * 
 * @arg angle
 * @text 回転度数
 * @desc イベントを右方向に回転させる度数。
 * 基本位置から右方向に回転します。
 * @type number
 * @decimals
 * @min 0
 * @max 359
 * @default 0
 * 
 * 
 * @command chrScale
 * @text イベント拡大縮小
 * @desc イベントを拡大縮小します。
 *
 * @arg eventId
 * @text イベントID
 * @desc 表示位置を変更するイベントID。
 * -1:プレイヤー / 0:実行イベント / 1以上:番号のイベント
 * @type number
 * @decimals
 * @min -1
 * @default 0
 * 
 * @arg scaleX
 * @text 横方向拡大率
 * @desc イベントを横方向に拡大する百分率。
 * 基本位置から絶対値が大きいと大きく、負の値で左右反転します。
 * @type number
 * @decimals 2
 * @min -9007
 * @max 9007
 * @default 1.00
 * 
 * @arg scaleY
 * @text 縦方向拡大率
 * @desc イベントを縦方向に拡大する百分率。
 * 基本位置から絶対値が大きいと大きく、負の値で上下反転します。
 * @type number
 * @decimals 2
 * @min -9007
 * @max 9007
 * @default 1.00
 * 
 * 
 * @command chrClear
 * @text イベント設定解除
 * @desc 他のプラグインコマンドで指定した効果を解除します。
 *
 * @arg eventId
 * @text イベントID
 * @desc 表示位置を変更するイベントID。
 * -1:プレイヤー / 0:実行イベント / 1以上:番号のイベント
 * @type number
 * @decimals
 * @min -1
 * @default 0
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-MNKRプラグインMZ用

Copyright© RPGツクールMZ・MV初心者的備忘録 , 2020 All Rights Reserved.