VEシリーズ

日本語版 VE Throwable Objects プラグイン Ver1.02

こちらは「スキルやアイテムでオブジェクト投てきアニメーションを設定できるプラグイン」です。

下記ページで英語版が配布されています。
victorenginescripts.wordpress.com/rpg-maker-mv/throwable-objects/

どなたかのお役に立てば幸いです。

/*:ja
* @plugindesc v1.02 スキルやアイテムでオブジェクト投てきアニメーションを使えます
* @author Victor Sant
*
* @help
* 翻訳:ムノクラ
* fungamemake.com/
* twitter.com/munokura/
*
* 元プラグイン:
* victorenginescripts.wordpress.com/rpg-maker-mv/throwable-objects/
*
*
* ===========================================================================
* 必要プラグイン
* ===========================================================================
*
* このプラグインを使用するには、下記のプラグインが必要です。
* - VE_BasicModule
*
*
* ===========================================================================
* メモタグ
* ===========================================================================
*
* ===========================================================================
* 投てきオブジェクト (スキル、アイテム武器、敵キャラのメモタグ)
* ---------------------------------------------------------------------------
* <throw object: timing>
* image: weapon|icon X|animation X|picture 'name'
* speed: X
* duration: X
* animation: X
* delay: X
* spin: X
* arc: X
* start: X Y
* end: X Y
* return
* </throw object>
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* スキルやアイテムに投てきオブジェクトのアニメーションを追加します。
* type以外の値は全て任意項目です。
* timing : 投てき可能なオブジェクトの表示タイミング
* before : 投てきがアクション戦闘アニメーション前に表示
* during : 投てきはアクション戦闘アニメーションと同時に表示
* after : 投てきはアクション戦闘アニメーション後に表示
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* - Image
* 投てきオブジェクトを表示するために使用される画像。
* weapon : 武器の<throw image>のメモタグに基づいた画像を表示します。
* icon X : アイコン ID = X を表示します。
* picture 'X' : ファイル名 = X でピクチャを表示します。引用符で囲う
* animaiton X : アニメーションID = Xを表示します。
* (要'VE - Looping Animation'プラグイン)
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* - Speed
* 投てきオブジェクトの移動速度。数値。デフォルト値は100です。
* 投てきに継続時間を設定した場合、この速度は使用されません。
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* - Duration
* 投てきオブジェクトの動きのフレーム数。数値。
* 継続時間を設定すると、
* 投てきオブジェクトの動きは移動距離に関係なくこの時間がかかります。
* より長い距離を対象にしたオブジェクトはより速く移動しますが、
* 全てのオブジェクトが同時に目的地に到達します。
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* - Delay
* 投てき開始までの待ち時間(フレーム単位)。数値。
* 投てき開始とバトラーモーションを同期させるために使用できます。
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* - Animation
* 投てきが開始した時、使用者にアニメーションを表示し、
* 投てきが戻ってきた時、終了します。
* このアニメーションは、投てきに待ちを設定していても開始時に表示されます。
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* - Spin
* 投てきオブジェクトにスピンアニメーションを追加します。数値。
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* - Arc
* 投てきオブジェクトの動きに楕円弧を追加します。数値。負の値を指定できます。
* デフォルト値は100です。
* 負の値を指定した場合、円弧は下向きになります。
*
* セットされていない場合、投てきは対象に直進します。
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* - Start
* 開始オフセット位置。投てきオブジェクトの開始位置を調整します。
* バトラーが右を向いている場合は座標Xが反転します。
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* - End
* エンドオフセット位置。投てきオブジェクトの終了位置を調整します。
* 打者が右を向いている場合は座標Xが反転します。
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* - Return
* 追加された場合、この値は投てき動作を後退動作にします。
* 投てきオブジェクトはアクションの対象から動き始め、
* 使用者に向かって移動します。
* ===========================================================================
*
* ===========================================================================
* 投てきアイテム (スキル、アイテムのメモタグ)
* ---------------------------------------------------------------------------
* <throw item>
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* このメモタグを持つアイテムやスキルは、
* 武器(アクターの場合)や敵の<throw object>メモタグを使用して、
* アクションの投てきアニメーションを行います。
* 武器や敵に投てきアニメーションがない場合、
* スキルの投てきアニメーションが使用されます(ある場合)。
* ===========================================================================
*
* ===========================================================================
* 投てき画像 (武器、敵のメモタグ)
* ---------------------------------------------------------------------------
* <throw image: type>
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* いくつかの投てきオブジェクトのアクションで使用する画像を設定します。
* 投てき可能なオブジェクト画像が'wapon'に設定されている場合のみ使用されます。
* icon X : アイコン ID = X を表示します。
* picture 'X' : ファイル名 = X でピクチャを表示します。引用符で囲う
* animaiton X : アニメーションID = Xを表示します。
* (要'VE - Looping Animation'プラグイン)
* ===========================================================================
*
* ===========================================================================
* 追加情報
* ---------------------------------------------------------------------------
*
* このコードではダメージの式と同じ値を使っているので、
* 使用者には'a'、対象には'b'、変数には'v[x]'を、
* アイテムオブジェクトには'item'を使うことができます。
* 'result'は数値か文字列を返さなければなりません(メモタグの型に依存します)。
*
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* - Throw Object
* <throw object>タグはスキル、アイテム、武器、敵に割り当てることができる。
* 武器や敵に割り当てられた場合、<throwitem>タグを使用しない限り、
* そのタグは効果を持ちません。
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* - Throw Timing
* 投てきタイミングは、投てきアニメーションがいつ表示されるかを決定します。
* 同じアクションでも、
* 異なるタイミングであれば複数のメモタグを持つことができます。
* 対象に向かって戻ってくるブーメランのように、
* 複数のステージを持つ投てきを表示するために使用できます。
*
* 'while'と'after'のタイミングは、
* アクションを進める前に投てきアニメーションが終了するのを待ちます。
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* - Throw Type
* タイプは、どの画像を投てきオブジェクトに使用するかを決定します。
* アイコン、画像、アニメーションをループさせることができます
* (アニメーションをループするには'VE - LoopAnimation'プラグインが必要です)。
*
* タイプとして'weapon'という値を使用した場合、
* 投てき画像は、アクターの武器メモ欄(アクターの場合)/敵のメモ欄(敵の場合)の
* メモタグ<throw image>に基づいて表示されます。
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* - Throw Objects for Weapons
* 基本的な攻撃に<throw item>というタグを割り当てることができ、
* 武器に投てきオブジェクトがない場合、何も表示されず通常通りの動作をします。
* 装備している武器に応じて表示を変えられる汎用的なアクションに使えます。
* ===========================================================================
*
* ===========================================================================
* 投てきオブジェクトと戦闘モーション
* ---------------------------------------------------------------------------
* アクションシーケンスには、以下のモーション値があります。
* ===========================================================================
*
* ===========================================================================
* Wait
* ---------------------------------------------------------------------------
* wait: [subjects], throw
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* 全ての[subjects]が投てきアニメーションが終わるまで待つ。
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* 例 : wait: user, throw
* wait: all targets, throw
* ===========================================================================
*
* ===========================================================================
* Throw
* ---------------------------------------------------------------------------
* throw: [subjects] to [subjects], [timing]
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* - あるバトラーから別のバトラーへの投てきアニメーションを追加します。
* 最初の[subject]は投てき元、2番目の[subject]は対象です。
* [timing]は投てきオブジェクトのタイミングです。
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* 例 : throw: user to all targets, before
* throw: subject to user, after
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
* 注意:
* - デフォルトの3つのタイミングとは異なるタイミングを使用できます。
* - アクションや武器に<throw object>のメモタグと
* [timing]が一致していない場合、このモーションはスキップされます。
* ===========================================================================
*
* ===========================================================================
* メモタグの例
* ---------------------------------------------------------------------------
*
* <throw object: before>
* image: weapon
* speed: 125
* start: 18, 4
* </throw object>
* 武器の<throw item>のメモタグに基づいて、
* アニメーションの前にオブジェクトを投てきします。
*
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*
* <throw object: before>
* image: picture 'Boomerang'
* speed: 50
* arc: 100
* spin: 12
* start: -16, -4
* </throw object>
*
* <throw object: during>
* image: picture 'Boomerang'
* speed: 50
* arc: -100
* spin: 12
* end: -16, -4
* return
* </throw object>
* ブーメランのメモタグ。
* 'Boomerang'という名前の画像を使い、
* 1つ目のタグは対象に向かって弧を描くようにオブジェクトを移動させ、
* 2つ目のタグは対象から使用者に向かって逆円弧を描くように
* オブジェクトを移動させます。
*
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*
* <throw image: icon 10>
* アクションの投てき画像が'武器'の場合、投てき画像はアイコンID10になります。
*
* - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
*
* <throw image: picture 'Arrow'>
* アクションの投てき画像が'weapon'の場合、
* 投てき画像は'Arrow'という名前のピクチャになります。
*
* ===========================================================================
*
*
* ===========================================================================
* 互換性
* ---------------------------------------------------------------------------
* - このプラグインと一緒に使用する場合、
* 以下のプラグインは、このプラグインの下に配置する必要があります。
* VE - Charge Actions
* ===========================================================================
*
* ===========================================================================
* Version History:
* ---------------------------------------------------------------------------
* v 1.00 - 2016.03.23 > First release.
* v 1.01 - 2016.04.23 > Removed outdated patch.
* v 1.02 - 2016.05.30 > Compatibility with Battle Motions.
* ===========================================================================
*/

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-VEシリーズ

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2020 All Rights Reserved.